FXGTで新規登録3,000円ボーナス開催中!

XMは追証が無いって本当!? ゼロカットのメリットと注意点を解説

日本人トレーダーの人気No.1である海外FXブローカー「XM」(XMTrading)は、ゼロカットシステムを採用しており、FX最大のリスクである追証が発生しません。

ゼロカットによってFXトレードによる損失は、取引口座へと入金した金額に限定され、追加で資金を入れてマイナス分を補填する必要がありません。

国内FXブローカーと比較して海外FXが人気である理由のひとつとなっているゼロカットのメリットと、ゼロカットに関する注意点を分かりやすく解説します。

この記事を読んでわかること
  • 追証とゼロカットシステムについて
  • XMでゼロカットされるタイミング
  • ゼロカットを活かしたトレードの実践方法
  • ゼロカットが行われないケース

FX最大のリスク「追証」を徹底解説

一般的にFXがハイリスクハイリターンな取引であると言われる理由は、追証と呼ばれる投資額以上のマイナスが生じることにあります。

トレーダーが最初に用意すべき資金は、証拠金である少額の現金のみですが、レバレッジによって何倍もの金額の取引を行いますので、リターンとリスクは非常に大きいです。

もちろん、予想通りに為替相場が推移すれば大きな利益を得ることができますが、その反面、予想が外れれば大きな損失が発生してしまいます。FXの取引口座に入金した資金が「0」になってしまうことも大きな損失ですが、入金額を超える損失が発生することこそFX最大のリスクです。

取引口座がマイナスになったとき、その分を補填するために損失の穴埋めを求める制度が「追証」で、国内のFX業者ではどこも例外なく追証が請求されます。

もし口座残高を超える追証が発生した場合、FX会社から追証を支払うよう求められ、払えない場合は財産の差し押さえや自己破産という最悪の結末が待っています。

しかし、XMの場合には、マイナス分をトレーダーに代わってXMが補填してくれますので「追証」が発生しません。このマイナス分を補填する仕組みこそがゼロカットシステムです。

関連記事:海外FXならでは「ゼロカット」について解説。追証無しってホント?

XMのゼロカットシステムとは?

「追証」を発生させず、マイナス分をXMが補填してくれるゼロカットシステムについて、さらに具体的な内容について解説します。

XMで取引を行うメリットを示す10のポイントにも「マイナス残高リセット」、すなわちゼロカットが含まれています。

ちょうど「マイナス残高リセット」すぐ右側(9番め)にある通り、XMでは「最大888:1倍のレバレッジ」によるFX取引をすることができます。

例えば1万円を証拠金として口座に入金して取引を行う場合、最大で888万円相当のポジションを持つことが可能であることを示しています。

888万円の1%は88,800円ですので、予想通りに為替相場が1%動けば10,000円の資金に対する利益が88,800円になるものの、逆に1%動けば88,800円の損失ですので口座残高はマイナス78,800円となります。

この「マイナス78,800円」について、トレーダーに支払わせるのが国内FX業者の「追証」であり、トレーダーの代わりに補填してくれるのがXMの「ゼロカットシステム」です。

つまり、ゼロカットシステムのあるXMでトレードすれば、入金した額を超える損失を被る心配がありません。予めリスクを限定したうえで、最大888倍というハイレバレッジな取引ができるのは大きなアドバンテージといえるでしょう。

ゼロカットが実行されるタイミング

実際にXMでゼロカットが実行されるタイミングについて解説します。

トレーダーによって取引スタイルが異なるため「口座残高がマイナスになっている状態」にもさまざまなケースが想定されますので、2つのケースに分けて説明しましょう。

1. ひとつのポジションのみのケース

FX初心者の方の多くは、ひとつのポジションだけに集中して取引していることが多いです。

最も単純なケースですので非常に分かりやすいのですが、そのひとつのポジションで口座残高がマイナスになってしまったとき、ゼロカットが実行されます。

つまり、口座に入金した金額とボーナスを合わせた口座残高よりも大きな損失が出てしまったとき、ゼロカットが発動するのです。

通常であれば数時間、対応が遅れる場合には2日程度で、XMの口座残高が「0」に戻されていることが確認できます。

2. 複数のポジションがあるケース

少し取引に慣れてきたFX中級者や上級者は、いくつものポジションを同時に持つことによって、投資資金をフル活用して利益を上げています。

例えばポジションAとポジションBという2つを同時に持っている場合、ゼロカットが実行されるタイミングが少し複雑なものになります。

ポジションAで5万円の損失を出して口座残高がマイナスになってしまったとき、ひとつのポジションしか持っていなければゼロカットが発動することになります。

しかし、ポジションBで10万円の利益が出ていて、含み益がある状態であれば、口座全体ではマイナスになっていませんのでゼロカットは実行されません。

もちろん、ポジションBでも損失が出て口座全体がマイナスになれば、ゼロカットが発動して口座残高は「0」へと戻されます。

ゼロカットとは、あくまで口座全体がマイナスになってしまったときにXMがマイナス分を補填してくれる仕組みですので、複数のポジションで取引される方は注意してください。

ゼロカット実行のタイミングを早める方法

口座残高がマイナスになってしまってから数時間~2日間程度で実行されるゼロカットですが、新たな資金を入金することによって即座にゼロカットシステムが発動します。

例えば、取引によって5万円の損失が出てしまった場合、口座残高はマイナス5万円となりますが、その後に入金すれば一旦残高がゼロにリセットされたうえで入金されます。例えば、1万円を入金すると1万円がそのまま口座へ反映されます。

悪質なブローカーだと、マイナス5万円の状態で1万円を入金してしまうと、ゼロカットの補填に充てられてマイナス4万円になってしまいます。

しかし、トレーダーに親切な取引環境を提供しているXMでは、新たに追加した資金が飲み込まれることなく、ゼロカット実行後に資金が追加されるので安心です。

海外FXブローカーでは一般的なゼロカットシステムですが、同じ名称であっても発動条件や処理方法には違いがありますので、注意するようにしましょう。

XMの最低入金額は、クレジットカードやbitwalletで500円以上、銀行送金で1万円以上ですので、早くゼロカットをしたい方は新たな資金を追加するようにしてください。

ゼロカットされるとボーナスはどうなる?

XMは豪華なボーナスが魅力的なFXブローカーですので、多くのトレーダーの取引口座には入金した金額と合わせて、ボーナスとしてXMから提供された資金が入っています。

有効証拠金がマイナスになったとき、まず最初に実行されるのはボーナスの消化です。

つまり、入金額が5万円、ボーナスが5万円相当である口座で20万円の損失を出してしまった場合には、入金額の5万円がなくなり、次にボーナスの5万円によってマイナス分の埋め合わせが行われます。

しかし、ボーナスを使っても口座残高はマイナスの状態ですので、ここでゼロカットが発動して口座残高は「0」となります。

口座残高がマイナスの状態で新たな資金を追加すると、入金額 → ボーナス → ゼロカット → 資金の追加という順番で処理が行われますので、この点は理解しておいてください。

XMのゼロカットにまつわる禁止事項

XMでは通常の取引を行っていればゼロカットが実行されます。即座にゼロカットが行われず、2日間ほど待っている間は不安になることもありますが、必ず口座残高は「0」になります。

しかし、XMが禁止している行為によってFXトレードをしている場合には、ゼロカットが行われませんので注意が必要です。

これまでにゼロカットが実行されなかったケースが報告されているXMの禁止事項を紹介します。

口座をまたぐ両建て

XMでは、両建てによる取引そのものは禁止されていません。

両建てとは、たとえばドル円の相場に対して、売りと買いの両方のポジションを持つことによって、リスクを軽減しながら利益を狙える取引スタイルのことです。

ただし、XMのご自身のアカウントに複数の口座をお持ちの方は、口座をまたぐ両建てが禁止されていますので注意が必要です。

つまり、口座Aでは買いポジション、口座Bでは売りポジションという状態は、XMの利用規約に抵触してしまう行為で、もしも口座残高にマイナスが生じてもゼロカットされない可能性があります。

業者を使った両建て

別の業者を使用して両建て行為も、口座をまたぐ両建てと同様に禁止されています。

同じくゼロカットの対象外となってしまう可能性がありますので注意しましょう。

他の業者での取引情報についてはXMが把握することはできませんが、NDD方式を採用しているため、取引所では同じトレーダーが両建てしていることを確認できます。

同じ口座で両建てすることは禁止されていませんので、両建てをしたい場合にはXMの同じ口座で両建てをするようにしてください。

仲間内での両建て

何人かのグループでXMの取引をしている場合、仲間内で両建てポジションを持つことも禁止事項に該当します。

あくまでゼロカットを悪用して利益を得ようとする悪質な行為に限って禁止事項の扱いとなりますが、XMから疑わしい行為と認定されないように注意しておく必要があります。

XMのゼロカットには上限が無い

マイナス分が補填されるゼロカットは、トレーダーにとって非常に有利なシステムであるため、回数や金額に上限があると勘違いしている方がいます。

しかし、XMではゼロカットに一切の上限を設けていませんので、おひとりで何回でも、いくらまででもゼロカットによるマイナス分の補填を受けることができます。

初心者のころには相場の動きを十分に読み切れずに繰り返し口座がマイナスになることがあるかもしれませんが、1回目だけでなく2回目以降のマイナス分もゼロカットされますので安心してください。

XMのゼロカットを駆使してリスク抑えながら爆益を狙おう

FXトレードの損失をXMが補填してくれるゼロカットは、トレーダーにとって非常に強力なメリットです。

一般的な投資では、リスクとリターンは均衡しますので、大きなリターンが期待できる取引では同じ分だけ大きなリスクが存在しています。

しかし、ゼロカットによってリスクが入金額に限定されているXMでは、期待できるリターンは非常に大きいものの、リスクの可能性は極めて小さなものとなります。

このため、少額の資金だけを使って大きな投資をすることができるハイレバレッジ取引を実践することが、XMで利益を最大化させる基本戦略です。

マイナス分についてはXMが補填してくれるのですから、トレーダーとしては思い切ったポジションを持って、積極的なトレードを行うことができるのです。

  • 少額の資金を使って取引
  • ハイレバレッジで大きな取引

この2つのポイントを活かすことが、ゼロカットを活用したFXトレードでは有効です。

  • 最大888倍レバレッジ
  • 豊富なボーナス
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • WindowsとMac両対応のMT4・MT5
  • 完璧な日本語対応

今なら3,000円分取引ボーナスが貰える!

XMTradingで口座開設する XMTradingの詳細へ