888倍で取引できない?! XMで気をつけたい「レバレッジ規制」とは

日本でも多くのトレーダーに愛されている「XMTrading」(XM)は、全体的にバランスのとれた優秀な海外FX業者ではあるものの、「レバレッジ規制」に関しては他社よりも厳しい印象を受けます。

この記事では、XMを利用するうえで気をつけたいレバレッジ規制について、詳しく解説していきたいと思います。

  • 最大888倍レバレッジ
  • 豊富なボーナス
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • 完璧な日本語対応

XMでは最大888倍のハイレバレッジで取引できるが…

XMは最大888倍(スプレッドが狭いXM ZERO口座のみ最大500倍)というハイレバレッジが魅力で、数ある海外FX業者のなかでもなかなかの高水準です。

国内のFX業者はどこもかしこも最大25倍で肩を並べている一方で、海外FXのXMは桁違いのハイレバレッジを誇っており、トレードの腕次第では1万円を数百万に膨らますことも夢ではありません。

しかしながら、レバレッジが引き下げられてしまう条件がいくつか存在するので、爆益を狙う前にそれらのルールを理解しておきましょう。

CFD商品と一部の通貨ペアはレバレッジが制限されている

XMTradingではFX通貨のほかにも貴金属や株式指数やコモディティといった数多くの銘柄を取り扱っていますが、それらすべてが888倍で取引できるわけではなく、銘柄によって最大レバレッジが異なります。

現状では以下のとおり設定されています。

  • FX通貨ペア:原則として最大888倍
  • USDTRY、EURTRY:最大100倍
  • URDKK、EURHKD、GBPDKK、USDDKK、USDHKD、USDCNH、EURRUB、USDRUB:最大50倍
  • ゴールド・シルバー:最大888倍
  • 株式指数CFD:最大10倍~200倍(銘柄によりけり)
  • コモディティ:最大50倍
  • エネルギー(原油):最大33~66倍

最大レバレッジはその時々の相場変動にあわせて随時見直されるので、必ずXMTrading公式の取引銘柄一覧ページをチェックしましょう。

有効証拠金が一定額を超えると最大レバレッジが引き下げられる

口座の有効証拠金が一定額を超えると、本来888倍で取引できるはずの銘柄も200倍または100倍へ最大レバレッジが引き下げられます。

XMでは一人につき最大8つまでリアル口座を持つことができますが、複数の口座を持っている場合はすべて合算して判断され、保有している全ての口座に対してレバレッジ規制が施されます。

2万ドル(約220万円)を超えると最大200倍

口座全体の有効証拠金が2万ドル(約220万円)を超えると、保有している全ての口座の最大レバレッジが200倍へ制限されます。

2万ドル以上の資金をレバ200倍以上の口座で動かしたい方は、他の海外FX業者へ乗り換えましょう。

10万ドル(約1,100万円)を超えると最大100倍

さらに、口座全体の有効証拠金が10万ドル(約1,100万円)を超えると、保有している全ての口座の最大レバレッジが100倍へ制限されます。

出金してからサポセンに連絡すれば元のレバレッジへ戻る

レバレッジ規制は自動ではなく、一定額を超えたトレーダーを対象にXMのスタッフが手動で対応しているようで、レバレッジが引き下げられた後に以下のような事後報告メールが届きます。

大切なお客様へ

平素より弊社をご利用頂き、誠に有難うございます。

この度、お客様のお取引口座の有効証拠金額がUSD 20,000を超えておられます為、お口座のレバレッジを200倍に変更させて頂く決定がなされました。

弊社ウェブサイト(https://www.xmtrading.com/jp/account-types)に記載されております通り、リスク管理の観点から、預託金額によって運用可能な最大レバレッジを設定させて頂いております。

預託金額が一定額を超えますと、基本的には上記リンクに記載しております通りのレバレッジが最大となります。

何卒ご了承頂けますようお願いいたします。

middleoffice@xmtrading.comからのメール

資金を出金して口座全体の有効証拠金額を2万ドル以下に抑えたのち、その旨を日本語サポート(support@xmtrading.com)へ連絡すれば元のレバレッジへ戻してくれます。

大きな経済イベントの際はレバレッジ規制されることも

大統領選挙や国民投票、金融危機といった経済に影響を及ぼす重要なイベントの際は、為替相場が著しく変動する恐れがあり、FX業者は各々リスク回避のためにレバレッジ規制を行います。

XMも例外ではなく、本来最大888倍で取引できる通貨ペアでも、大きな経済イベントの際は50倍や25倍程度にレバレッジが引き下げられます。

例外的なレバレッジ引き下げの前には、XM側から随時メールで案内が届きますので、見逃さないよう注意しましょう。

レバレッジ制限の際は、保有ポジションの強制ロスカットに要注意!

レバレッジが規制されると、規制後のレバレッジを超えてしまうポジションは強制的にロスカットがされてしまうので、引き下げられる前に手持ちのポジションを必ず見直しておきましょう。

十分な証拠金維持率を保てるように、実効レバレッジの高いポジションは決済しておくことをおすすめします。

多額のハイレバ取引を楽しみたいなら、レバレッジ規制が無いFX業者を選ぼう

XMでは有効証拠金2万ドル以上で最大200倍、10万ドル以上で最大100倍へ制限されますが、こういったレバレッジ規制を設けていない大口向けブローカーもいくつか存在します。

最後に、レバレッジ制限が無い海外FX業者を3社ピックアップしてご紹介します。

BigBoss:残高問わず最高555倍固定

BigBoss公式サイト:https://www.bigboss-financial.com

BigBoss(ビッグボス)では、標準スプレッドで手数料無しの「スタンダード口座」と極小スプレッドで9ドル/1ロットの「プロスプレッド口座」の2口座において最高555倍のレバレッジが提供されており、残高がどれほど増えても制限されることはありません。

BigBossの口座スペック

スタンダード プロスプレッド FOCREX口座
口座の方式 STP方式 ECN方式 CEX方式
1lotの価値 10万通貨
最小ロット 0.01(1,000通貨)
最大ロット 50(500万通貨)
レバレッジ 1倍~555倍 現物取引(1倍)
スプレッド やや広い 狭い 狭い
手数料 無し 往復9ドル/1ロット 往復0.4%
追証 無し あり
ゼロカット あり 無し
ロスカット水準 20%以下 無し
プラットフォーム MT4 FOCREX取引サイト
最低入金額 無し
信託保全 無し
ボーナス 原則無し
FX通貨ペア 38種類 無し
貴金属CFD 2種類 無し
エネルギーCFD 2種類 無し
株式指数CFD 7種類 無し
仮想通貨 7種類 無し 5種類

BigBossの会社概要

BigBossは2013年に設立された比較的運営歴の浅いブローカーですが、新興ブローカーとは思えないほど日本語サポートが充実しているので、英語に自信がない方でも戸惑うことなく馴染めるでしょう。

面倒くさい本人確認をせずともすぐに取引を始められる手軽さと、最大555倍というハイレバレッジが魅力的で、思い立った時すぐにハイレバトレードを堪能できます。

また、入金方法が豊富で、クレジットカード、国内銀行振り込み、海外銀行送金、ビットコインのいずれか。bitwallet(オンライン決済サービス)の口座を持っていない方でも安心です。

全体的にはスペックの良いブローカーですが、ゼロカットの条件が曖昧なので注意しましょう。「2つの口座で両建て」「指標発表時などの突発的な値動きを狙った取引」「BigBoss側が“公平性が欠ける”と判断した取引」のいずれかに該当する場合はゼロカットが執行されません。(特に3つめがクセモノ)

  • 残高いくら増えてもレバレッジ最大555倍固定
  • 完璧な日本語サポート
  • 豊富な入金方法
  • 本人確認しなくてもすぐに取引できる
  • NDDによるクリーンな取引環境

Titan FX:残高問わず最高500倍固定

Titan FX公式サイト:https://titanfx.com/ja/

Titan FX(タイタンFX)では、STP方式のStandard(スタンダード)口座とECN方式のBlade(ブレード)口座の2種類が用意されており、いずれも口座残高によるレバレッジ制限がありません。どれほど残高が増えても、最高500倍というハイレバレッジが維持されるので、多額でのスキャルピングにはもってこい。

Titan FXの口座スペック

Standard
(スタンダード)
Blade
(ブレード口座)
口座の方式 STP方式 ECN方式
1lotの価値 10万通貨 10万通貨
最小ロット 0.01(1,000通貨) 0.01(1,000通貨)
最大ロット 100(1,000万通貨) 100(1,000万通貨)
レバレッジ 1倍~500倍 1倍~500倍
スプレッド 標準的 狭い
手数料 無し 往復7ドル(0.7pips相当)
追証 無し 無し
ゼロカット あり あり
ロスカット水準 90%以下 90%以下
プラットフォーム MT4 MT4
最低入金額 200ドル 200ドル
信託保全 無し 無し
ボーナス 無し 無し
FX通貨ペア 58種類 58種類
株式指数CFD 9種類 9種類
貴金属CFD 4種類 4種類
エネルギー(原油)CFD 2種類 2種類

Titan FXの会社概要

Titan FXは2015年に設立されたばかりの新鋭ブローカーで、運営会社TI Securities Limitedはバヌアツ共和国金融庁(VFSC)に認可されています。(登録番号:40313)

大量の注文を即座に裁くべく、レイテンシー(遅延)が少ないことで知られる米ニューヨークのEQINIX社のデータセンターに取引システムを設置しており、自慢の「ZERO POINTテクノロジー」として提供しています。

海外業者ながら日本語サポートも完璧。Webサイトはほぼ全て日本語化されているだけでなく、日本語によるオンラインチャットやメールサポートも受けられます。英語に不慣れな方でも安心して使い始められます。

  • ZEROPOINTテクノロジーによる高い約定力
  • レバレッジ最大500倍
  • いくら残高が増えてもレバ制限無し!
  • スキャルに最適な低スプレッド

iFOREX:残高問わず最大400倍固定

iFOREX公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジは、FX通貨ペア:最大400倍、株式CFD:最大20倍、仮想通貨:最大10倍となっており、口座残高がどれほど増えても制限されません。

iFOREXの口座スペック

口座の方式 OTC(DD)方式
1lotの価値 10万通貨
最小ロット 0.01(1,000通貨)
最大ロット 50(500万通貨)
レバレッジ 最大400倍(仮想通貨は最大10倍、株式は最大20倍)
スプレッド USDJPYやEURUSDは平均1.8pips、GBPUSDは平均3.0pips
手数料 無し
追証 無し
ゼロカット あり
ロスカット水準 0%(強制ロスカット無し)
プラットフォーム Webブラウザ上で動く独自のプラットフォーム
最低入金額 1万円
資金保全 分別管理のみ
ボーナス
  • 100%入金ボーナス+40%入金ボーナス(初回入金限定)
  • 入金額の40%キャッシュバック
  • 年利3%の利息キャッシュバック
FX通貨ペア 90種類以上
コモディティ ゴールド、原油、天然ガス、コーヒーなど16種類
株式指数 日経225、NYダウ、香港ハンセン株価指数など34種類
株式 米国株、英国株、日本株、香港株など150種類以上
仮想通貨CFD ビットコイン、イーサリアム、リップルなど18種類

iFOREXの会社概要

iFOREXは1996年創業の老舗ブローカーで、海外FXの火付け役ともいえる存在です。運営会社Formula Investment House Ltdは英領バージン諸島の金融サービス委員会に認可されています。(登録番号:SIBA/L/13/1060) また、キプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンス(登録番号:143/11)も保有しています。

最大の特徴はロスカット水準が0%であること。言い換えれば強制ロスカットが存在しないため、口座残高が尽きるまでポジションを保有でき、ギャンブル性の高いハイレバトレードとの相性は抜群です。

また、取引銘柄がぶっちぎりで多く、90種類を超えるFX通貨ペアのほかにも多数の株式指数CFD、150種類以上の個別株CFD、さらには18種類の仮想通貨CFDまで扱っています。

海外FXとしては珍しくOTC(DD)方式を採用しているといわれていますが、これまでレートの不正操作やストップ刈り等の報告は確認されていませんし、出金拒否の報告もありません。(過去には3,000万円の出金報告も有り) NDD方式のクリーンな業者に比べるとどうしても透明性の部分で懸念が拭いきれませんが、ゼロカットを設けているぶん国内業者よりも安全といえるでしょう。

ボーナスも豪華で、初回入金に限り上限10万円までの100%ボーナス(2倍ボーナス)と上限200万円までの40%ボーナスが貰えるほか、口座へ10万円以上入れておくことで最大年利3%の利息を受け取ることも!

  • FX、個別株、仮想通貨など他社を圧倒する銘柄数
  • レバレッジ最大400倍
  • ゼロカット水準0%
  • 太っ腹なボーナス