爆益狙うなら海外FX!ハイレバかつロスカット水準が低い業者3選

国内のFX業者はどこも最大レバレッジ25倍ですが、海外では数百倍はおろか1,000倍以上の超ハイレバレッジを提供する業者も珍しくありません。トレードの腕次第では少額からでも大金を掴み取れる、そんな夢のある世界なのです。

この記事では、ハイレバ口座を選ぶうえで重要な4つの数字について解説した後、イチオシのハイレバ海外業者を3社ご紹介します。

ハイレバ口座を選ぶうえで重要な「4つの数字」

ハイレバレッジな口座を探すうえで重要な「レバレッジ」「必要証拠金」「証拠金維持率」「ロスカットレベル」の4つの数字ついて理解を深めましょう。(手っ取り早くオススメ7社を知りたいかたはジャンプ!)

1. レバレッジ

まず1つめは、皆さんよく聞き馴染みのあるであろう「レバレッジ」(leverage)について。

投資や投機におけるレバレッジとは、自己資金を超えた額の取引を指します。テコの原理を想像していただければ分かりやすいでしょう。

レバレッジを効かせなければ自己資金を超えた取引はできませんが、もし実効レバレッジ10倍なら本来の10倍の額を取引可能となり、利益も損失も本来の10倍に膨らみます。レバレッジを効かせることで、言葉どおり「ハイリスク・ハイリターン」な取引ができるのです。

ちなみに、国内のFX業者は最大25倍で肩を並べている一方で、海外のFX業者は100倍以上が当たり前で、中には数千倍なんてクレイジーな業者も存在します。

2. 必要証拠金

必要証拠金とは、ポジションを持つために必要な証拠金で、口座の最大レバレッジに依存します。低レバな口座では必要証拠金は多くなり、逆にハイレバな口座では少なくなります。

例えば1ドル = 110円のUSDJPYペアで1ロット = 10万通貨のポジションを持つ場合、レバレッジを効かせない現物取引では少なくとも1,100万円が必要になりますが、レバレッジ10倍では110万円、25倍では44万円、100倍では11万円、500倍だとたった22,000円にまで引き下がります。

必要証拠金の計算式
ポジションの量(O通貨) x 現レート ÷ 口座の最大レバレッジ

3. 証拠金維持率

証拠金維持率とは、口座の時価評価総額に対する必要証拠金の割合のことで、柔らかくいえば口座の健康度を表す指標です。単位は%で、以下の計算式で求められます。

証拠金維持率の計算式
口座の時価評価総額 ÷ 必要証拠金 x 100

MetaTraderでは「ターミナル」ウィンドウの「証拠金維持率」を見れば一発で把握できますよ。

4. ロスカットレベル(ロスカット水準)

ロスカットレベルとは、強制ロスカットが発動する証拠金維持率の水準のことで、業者によって異なります。例えば、かの有名なXMTradingの場合は20%と定められているので、証拠金維持率が20%を下回ったときに強制ロスカットが発動する仕組みです。

ロスカットレベルが低ければ低いほど強制ロスカットされるまでの余力が増し、逆に高いとロスカットされやすくなります。

イチオシのハイレバ海外業者3選

iFOREX:最大400倍、ロスカット水準0%

iFOREX公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

iFOREX(アイフォレックス)は1996年創業の超老舗ブローカーで、海外FXの火付け役ともいえる存在です。

最大の特徴はロスカット水準が0%であること。言い換えれば強制ロスカットが存在しないため、口座残高が尽きるまでポジションを保有でき、ギャンブル性の高いハイレバトレードとの相性は抜群です。レバレッジは最大400倍と十分な水準。(株式CFDは最大20倍、仮想通貨CFDは最大10倍)

海外FXとしては珍しくOTC(DD)方式を採用しているといわれていますが、これまでレートの不正操作やストップ刈り等の報告は確認されていませんし、出金拒否の報告もありません。(過去には3,000万円の出金報告も有り) NDD方式のクリーンな業者に比べるとどうしても透明性の部分で懸念が拭いきれませんが、ゼロカットを設けているぶん国内業者よりも安全といえるでしょう。

ボーナスも豪華で、初回入金に限り上限10万円までの100%ボーナス(2倍ボーナス)と上限200万円までの40%ボーナスが貰えるほか、口座へ10万円以上入れておくことで最大年利3%の利息を受け取ることも!

iFOREX(アイフォレックス)ってどんな業者?特徴や長所短所などを解説
iFOREXの10項目評価
ライセンスの信頼性
(4.0)
資金の保全体制
(2.0)
日本語サポート
(5.0)
約定力と取引の透明性
(1.0)
取引銘柄の豊富さ
(5.0)
スプレッドの狭さ
(3.0)
レバレッジの高さ
(5.0)
ボーナス
(3.0)
入金・出金の整備
(4.0)
取引プラットフォームの充実度
(1.0)
総合評価
(3.2)
口座の方式 OTC(DD)方式
1lotの価値 10万通貨
最小ロット 0.01(1,000通貨)
最大ロット 50(500万通貨)
レバレッジ 最大400倍(仮想通貨は最大10倍、株式は最大20倍)
スプレッド USDJPYやEURUSDは平均1.8pips、GBPUSDは平均3.0pips
手数料 無し
追証 無し
ゼロカット あり
ロスカット水準 0%(強制ロスカット無し)
プラットフォーム Webブラウザ上で動く独自のプラットフォーム
最低入金額 1万円
資金保全 分別管理のみ
ボーナス
  • 100%入金ボーナス+40%入金ボーナス(初回入金限定)
  • 入金額の40%キャッシュバック
  • 年利3%の利息キャッシュバック
FX通貨ペア 90種類以上
コモディティ ゴールド、原油、天然ガス、コーヒーなど16種類
株式指数 日経225、NYダウ、香港ハンセン株価指数など34種類
株式 米国株、英国株、日本株、香港株など150種類以上
仮想通貨CFD ビットコイン、イーサリアム、リップルなど18種類
  • FX、個別株、仮想通貨など他社を圧倒する銘柄数
  • レバレッジ最大400倍
  • ゼロカット水準0%
  • 太っ腹なボーナス

FBS:最大3000倍、ロスカット水準20%

FBS公式サイト:https://jpfbs.com/

FBSは2016年から日本人向けサービスを開始したブローカーで、5種類もの取引口座を用意しています。そのうち、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロスプレッド口座」の3口座は最大3000倍という超ハイレバレッジで、業界最高水準を誇ります。

なお、ロスカット水準20%でゼロカット有りという仕様は全口座共通。

上記3口座では口座開設ボーナスは用意されていないものの、累計入金額が2万ドル(約220万円)に達するまで入金するたびに同額のボーナスクレジットを受け取ることができるのは心強い特典。例えば10万円入金すると10万円分のボーナスが付与され、計20万円の証拠金が追加されます。(入金ボーナスを受け取るためには、promo@fbs.com宛にメールで申請する必要有り)

決定的なデメリットは、円建ての取引口座が用意されていないことでしょうか。ドル建て口座かユーロ建て口座しか選べません。

FBSの10項目評価
ライセンスの信頼性
(3.0)
資金の保全体制
(5.0)
日本語サポート
(3.0)
約定力と取引の透明性
(4.0)
取引銘柄の豊富さ
(3.0)
スプレッドの狭さ
(2.0)
レバレッジの高さ
(5.0)
ボーナス
(5.0)
入金・出金の整備
(3.0)
取引プラットフォームの充実度
(3.0)
総合評価
(3.6)
口座タイプ セント マイクロ スタンダード ゼロスプレッド ECN
口座の方式 STP方式 ECN方式
1lotの価値 1,000通貨 10万通貨
最小ロット 0.01(10通貨) 0.01(1,000通貨)
最大ロット 500(5,000万通貨) 500(50万通貨)
最大レバレッジ 1,000倍 3,000倍 500倍
スプレッド 標準的 広い 狭い 無し 狭い
手数料 無し 20ドル 6ドル
追証 無し
ゼロカット あり
ロスカット水準 20%以下
プラットフォーム 20%以下
最低入金額 1ドル 5ドル 100ドル 500ドル 1,000ドル
信託保全 全額信託保全
ボーナス 2万ドルまでの100%入金ボーナス 無し
FX通貨ペア 35種類 25種類
貴金属 4種類 無し
CFD 3種類 無し
仮想通貨 4種類 無し
  • 用途に応じて選べる5種の取引口座
  • 最大レバレッジ3000倍
  • 2万ドル(約220万円)までの入金ボーナスあり
  • NDDによるクリーンな取引環境
  • ゼロカット完備!追証なし!

最大レバレッジ驚異の3000倍!ボーナスも盛り沢山!

FBSで口座開設する

XMTrading:最大888倍、ロスカット水準20%

XMTrading公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XM(XMTrading)は日本人に最も人気のある海外ブローカーで、スタンダード口座とマイクロ口座では最大888倍レバレッジ、ECN方式のXM Zero口座では最大500倍レバレッジで取引できます。ロスカット水準は20%で、当然ながらゼロカット有り。

スプレッドや約定力は平凡ですが、ボーナスプログラムがとても豊富で、「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「ロイヤルティプログラム」の3本立て。

また、Webサイトは完全に日本語化されており、分からないことがあれば社内の日本人スタッフへ日本語で問い合わせることができるほか、秋又龍志氏によるFXウェビナーも行われていたりと、日本人向けサービスがこの上なく充実しています。

XM(XMTrading)の全てが分かる!安全性や評判、ボーナス、入出金など
XMTradingの10項目評価
ライセンスの信頼性
(3.0)
資金の保全体制
(3.0)
日本語サポート
(5.0)
約定力と取引の透明性
(4.0)
取引銘柄の豊富さ
(4.0)
スプレッドの狭さ
(2.0)
レバレッジの高さ
(5.0)
ボーナス
(5.0)
入金・出金の整備
(3.0)
取引プラットフォームの充実度
(3.0)
総合評価
(3.7)
スタンダード マイクロ XM Zero
口座の方式 STP方式 STP方式 ECN方式
1lotの価値 10万通貨 1,000通貨 10万通貨
最小ロット 0.01(1,000通貨) MT4:0.01(10通貨)
MT5:0.1(100通貨)
0.01(1,000通貨)
最大ロット 50(500万通貨) 100(10万通貨) 50(500万通貨)
レバレッジ 1倍~888倍 1倍~888倍 1倍~500倍
スプレッド やや広い やや広い 狭い
手数料 無し 無し 往復10通貨
追証 無し 無し 無し
ゼロカット あり あり あり
ロスカット水準 20%以下 20%以下 20%以下
プラットフォーム MT4/MT5 MT4/MT5 MT4/MT5
最低入金額 5ドル 5ドル 100ドル
信託保全 あり あり あり
口座開設ボーナス あり あり あり
入金ボーナス あり あり 無し
ロイヤルティプログラム あり あり 無し
FX通貨ペア 57種類 57種類 56種類
株式現物指数 18種類 18種類 無し
株式先物指数 12種類 12種類 無し
コモディティ 8種類 8種類 無し
貴金属 4種類 4種類 2種類
エネルギー 5種類 5種類 無し
仮想通貨 5種類 5種類 無し
  • 最大888倍レバレッジ
  • 豊富なボーナス
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • 完璧な日本語対応

各社の最大レバレッジ・ロスカット水準を比較

業者 最大レバレッジ ロスカット水準
FBS 3,000倍 20%
HotForex 1,000倍 10%~20%
GEMFOREX 1,000倍 50%
XMTrading 888倍 20%
BigBoss 555倍 20%
LAND-FX 500倍 30%
Tradeview 100倍~500倍 90%
Titan FX 500倍 100%
MILTON MARKETS 500倍 100%
iFOREX 400倍 0%
AXIORY 400倍 20%
DMM FX 25倍 50%
GMOクリック証券 25倍 50%