読者が選んだ海外FX業者ランキングBEST 7

超分かりやすいHotForexの口座開設ガイド|記入例から書類提出まで

海外FXブローカー「HotForex」(ホットフォレックス)でリアル口座を開設するまでの流れをまとめてみました。開設フォームの入力例、必要書類のアップロード方法など、画像交えながら順を追って紹介します。

  • 最大1000倍レバレッジ
  • 超豪華なボーナス
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • FXのみならず海外個別株や債権まで取引可

STEP 1:新規登録フォーム入力

まずは簡単な新規登録フォームを入力し、仮登録を行います。新規登録フォームへアクセスし、必要項目を埋めた後に「I have read and accepted the privacy policy」にチェックして、「登録」ボタンをクリック。

アカウントの基本通貨を「USD」(米ドル)もしくは「EUR」(ユーロ)から選びます。残念ながら日本円はありません。後々異なる通貨の追加口座を作ることもできるので、深く考えなくても大丈夫です。
個人で取引する方は「個人」を、法人口座を開設する方は「法人」を、自分含め2人で使う場合は「共同名義」を選びましょう。
現時点で日本に住んでいる方は「Japan」を、海外に住んでいる方は当該の国名を選びましょう。
男性の方は「ミスター」、独身女性の方は「ミス」、既婚女性の方は「ミセス」を選びましょう。
「山田 太郎」さんの場合は下のお名前「太郎」をローマ字表記で「Taro」と入力します。
「山田 太郎」さんの場合は上のお名前(苗字)「山田」をローマ字表記で「Yamada」と入力します。
HotForexからのメールを受信するためのメールアドレスを入力します。厄介なセールスメール等は一切届きませんのでご安心を。
自身の生年月日を「日」「月」「年」の順で入力します。例えば、1990年12月23日生まれの方の場合は、「23」「12」」「1990」となります。
自身の携帯電話番号または固定電話番号の先頭にある「0」を省き、なおかつハイフンを付けずに入力します。例えば「080-1234-5678」なら、「8012345678」になります。

ちなみに、居住国を選択した時点で左側の枠に「81」と入力されているかと思いますが、これは日本の国番号を示しています。

ロボット避けの一環です。表示されている足し算の答えを入力すればOKです。

「HotForex口座の開設おめでとうございます!」のページが表示されたら、次の工程へ進みます。

STEP 2:メールアドレスの有効化

仮登録を済ませた段階で「HotForex 登録有効化に関して」というメールが届くので、そのメール内にある「今すぐ有効化」ボタンを押します。

「You have successfully verified your email address.」と表示されればメールアドレスの有効化は完了です。

メールアドレス有効化と同時に「HotForexへようこそ!」というメールが届き、その中にmyHF(マイページ)へログインするためのIDとパスワードが記載されていますので、必ずメモを残しておきましょう。

STEP 3:アカウントの本設定(個人情報等の入力)

続いてアカウントの本設定を行っていきます。myHFへのログインページへアクセスし、先ほど届いた「HotForexへようこそ!」メール内に書かれているIDとパスワードを用いてログインしましょう。

myHFトップページの「マイ・アナウンスメント」に「あともう少しで口座設定が完了し、Hotforexで取引を開始できます。」と表示されているはずなので、「click here」をクリックして情報の入力へ進みましょう。

3 – 1:出生国と現住所の入力

まずは自身の出生国と現住所を入力していきます。

自身の出生国を選びます。日本で生まれた方は「Japan」を、それ以外の国で生まれた方は当該の国名を選びましょう。
都道府県・市区町村以降の住所を英語表記(ローマ字表記)で入力します。

日本語表記の場合は「地区名 → 丁目・番地・号 → 建物名・部屋番号」という並びになりますが、英語表記の場合はその逆で、「建物名・部屋番号 → 丁目・番地・号 → 地区名」というフォーマットになります。なお、建物名は書いても書かなくてもどちらでも結構です。例↓

  • 3丁目2-1 為替マンション456号室:#456 Kawase-mansion, 3-2-1 Kasumigaseki
  • 中央区 1丁目2-18:1-2-18 Chuo-ku
  • 須磨区 5丁目3-8 金融ビル7階:7F Kinyu-building, 5-3-8 Suma-ku
市区町村名をローマ字表記で入力します。例↓

  • 東京都 千代田区 霞ヶ関にお住まいの方:「Chiyoda-ku」
  • 北海道 札幌市 中央区にお住まいの方:「Sapporo-shi」
  • 兵庫県 神戸市 須磨区にお住まいの方:「Kobe-shi」
都道府県名をローマ字表記で入力します。例↓

  • 東京都にお住まいの方:「Tokyo」もしくは「Tokyo-to」
  • 北海道にお住まいの方:「Hokkaido」
  • 大阪府にお住まいの方:「Osaka」もしくは「Osaka-fu」
  • 福岡県にお住まいの方:「Fukuoka」もしくは「Fukuoka-ken」
現住所の郵便番号をハイフン無しで入力します。

3 – 2:投資家情報と資産プロファイルの入力

同ページを下へスクロールし、「投資家情報と資産プロファイル」を入力していきます。「Does your current or past profession~」と「Have your ever been employed~」はいずれも「いいえ」を選択するのが無難です。

3 – 3:投資経験の回答

同ページを下へスクロールし、自身の投資経験について回答していきます。FXや貴金属CFD等の取引経験がある方は「CFDs」にチェック、株式投資をしたことのある方は「証券」にチェックします。

3 – 4:犯罪歴、PEP、米在住者か否かの回答

同ページをスクロールし、犯罪歴、重要な公的地位(PEP)、米国が定める資産隠蔽および租税回避を防止するための外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)に関する項目をチェックします。すべて「いいえ」を選びましょう。

最後に「このボックスをチェックすることにより、私はすべての規約を読み~」にチェックし、「終了」ボタンをクリックします。

STEP 4:必要書類の提出

HotForexで取引や入出金を行うためには、必要書類を提出して本人確認作業を済ませる必要があります。これは口座の不正利用を防ぐための工程で、登録した氏名や生年月日や現住所等が正しいことを証明するために「顔写真付きの身分証明書」と「現住所確認書類」の2点を提出します。

“提出”とはいえ、2つの書類をスマホやカメラで撮影してそれをアップロードするだけ。郵送したりハガキを受け取るといった面倒な作業は一切無いので、国内のFX業者よりも簡単です。

受け付けられる顔写真付き身分証明書↓ (いずれか1点を提出)

書類有効期限
自動車運転免許証期限内のもの
パスポート期限内のもの
マイナンバーカード期限内のもの

受け付けられる現住所確認書類↓ (いずれか1点を提出)

書類有効期限
公共料金の請求書・領収書発行から6ヶ月以内
カードや銀行の請求書・利用明細発行から6ヶ月以内
携帯電話の請求書・領収書発行から6ヶ月以内
住民票の写し発行から6ヶ月以内
印鑑証明書発行から6ヶ月以内
納税通知書発行から6ヶ月以内

「Choose File」から書類の四隅が収まっている写真を選び、「アップロード」ボタンを押して提出しましょう。

早いと数時間以内、遅くとも2~3営業日以内には書類審査が完了し、登録内容と書類に問題がなければ「myHF 口座承認完了」というメールが届きます。

STEP 5:取引口座の開設

実際に取引を行うためには「取引口座」を開設する必要があります。
myHFへのログインページからmyHF(マイページ)へログインし、「マイ取引口座」にある「新規取引口座開設」をクリック。

取引プラットフォームや口座タイプ、任意のボーナス等を選び、「口座を開設する」ボタンをクリックしましょう。

取引プラットフォームは「MT4」または「MT5」のどちらかを選べます。

ナンバリングのとおり、MT4(MetaTrader4)よりも新しいMT5(MetaTrader 5)のほうがあらゆる面で優秀ですが、現状ではボーナスが受け取れるのはMT4口座のみです。ボーナスを受け取りたい方は必ずMT4を選びましょう。

HotForexでは現在、「プレミアム口座」「マイクロ口座」「自動口座」「ゼロスプレッド口座」の計4種類の口座を用意しており、それぞれ特色が異なります。

各口座の特徴や違いについては、別記事「HotForexの口座タイプの選び方|プレミアム、マイクロ、ZERO、AUTO」にて詳しく解説していますので、そちらをお読み下さい。

HotForexの口座タイプの選び方|プレミアム、マイクロ、ZERO、AUTO
マイクロ口座では最大1,000倍、その他の口座では最大500倍というハイレバレッジを選べますが、あえて50倍や30倍へ抑えることもできます。後からレバレッジを変えることができないので、特にこだわりがなければ最大レバレッジを選んでおくと安心です。
現在はUSD(米ドル)またはEUR(ユーロ)のいずれかを選べます。どちらでも構いません。
HotForexでは現在「100%スーパーチャージボーナス」「100%クレジットボーナス」の2種類のボーナスプログラムを用意しています。

ボーナスに関しては別記事「HotForexの太っ腹ボーナス3種を徹底解説!各ボーナスの違いや注意点」にて詳しくまとめていますので、そちらも併せてお読みいただければと思います。

HotForexの太っ腹なボーナスを徹底解説!各ボーナスの違いや注意点

口座が開設されれば「ユーザーID」と「トレーダーパスワード」、それから「サーバー」が表示されるので、それらを必ずメモしましょう。MT4やMT5へログインする段階で必要になります。

あとはMT4もしくはMT5をご自身のパソコンへインストールし、取引口座へログインすれば取引を始められます。

  • 最大1000倍レバレッジ
  • 超豪華なボーナス
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • FXのみならず海外個別株や債権まで取引可