FXGTで新規登録3,000円ボーナス開催中!

HotForexの太っ腹なボーナスを徹底解説!各ボーナスの違いや注意点

ボーナスが超太っ腹なことで有名なHotForex(ホットフォレックス)は、「100%スーパーチャージボーナス」「100%クレジットボーナス」の2つのボーナスを提供しています。

この記事では、HotForexの醍醐味ともいえるボーナスについて徹底解説していきます。

  • 最大1000倍レバレッジ
  • 超豪華なボーナス
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • FXのみならず海外個別株や債権まで取引可

入金額x100%ボーナスが貰える!

HotForexで口座開設する HotForexの詳細へ

口座のタイプごと貰えるボーナスが異なる

現在HotForexでは「プレミアム口座」「マイクロ口座」「ZERO口座」「AUTO口座」4種類の取引口座を用意していますが、口座のタイプによって貰えるボーナスが異なり、ZERO口座に限ってはボーナス対象外となります。

また、プレミアム口座とマイクロ口座は、取引プラットフォームとしてMT4とMT5のいずれかを選べますが、MT5を選ぶとボーナス対象外となりますので注意しましょう。

100%スーパーチャージ100%クレジット
プレミアム口座(MT4)oo
マイクロ口座(MT4)xo
プレミアム口座(MT5)xx
マイクロ口座(MT5)xx
ZERO口座xx
AUTO口座xx

100%スーパーチャージボーナス

HotForexが用意するボーナスの中で最もバランスが良いのが「100%スーパーチャージボーナス」で、入金ボーナスリベート(取引ごとのキャッシュバック)が合わさったダブルボーナスとなっています。現状で当ボーナスを選べるのは、MT4のプレミアム口座のみ。

5万ドルまで貰える100%入金ボーナス(250ドル以上の入金が対象)

100%スーパーチャージボーナスを選ぶと、累計入金額が5万ドル(約550万円)に達するまで、口座へ資金を入金するたびに入金額に対する100%ボーナスが付与されます。ボーナスを直接引き出すことはできないものの、証拠金が本来の倍になるため、トレードにおいては大きなアドバンテージとなるでしょう。

日本人に人気のあるXMTradingでさえ100%ボーナスは累計500ドルまでなので、HotForexが如何に驚異的な業者であるかご理解いただけるでしょう。ただし、XMは入金額の制約が設けられていないのに対し、HotForexの100%スーパーチャージボーナスの場合は1回の入金額が250ドルを上回らないと付与されませんので注意しましょう。

8,000ドルまで貰える取引リベート(利益が出た取引のみ対象)

入金ボーナスに加えて取引リベート = キャッシュバックが得られるのは、100%スーパーチャージボーナスならではの魅力です。

還元額は1ロット = 10万通貨の取引につき2ドルで、およそ0.2pipsに相当し、間接的にスプレッドを0.2pips縮めることができるのです。リベートは累計支払額が8,000ドル(約88万円)に達するまで受け取れるので、逆算すると累計取引量が4,000ロット = 4億通貨に達するまで支払われ続けます。

ただし、利益が出た取引のみリベート対象となるため、どれほど大きな注文でも負けトレードでは意味がありません。また、ポジションの新規注文から2分以内に決済したポジションはリベート半減(1ロットにつき1ドル)、1分以内に決済したポジションに対してはリベートが付与されないことも覚えておきましょう。

リベートが5ドル以上貯まると、当該の取引口座の“残高”枠へ入金されます。“残高”はボーナスではなくリアルマネーですから、そのまま取引証拠金としても使えますし、出金もできます。

選べるのは1人1回限り

100%スーパーチャージボーナスを選べるのは1人1回限りです。初めの口座で当ボーナスを選んで開設した場合、追加口座で同ボーナスを選ぶことはできませんし、追加口座で選んだ場合は以降の追加口座で選べなくなります。

出金すると同額の入金ボーナスが消滅する

残高 = リアルマネーを出金すると、出金額に応じた入金ボーナスが消滅します。

例えば残高800ドル + ボーナス700ドル = 計1,500ドルの証拠金がある状態で残高300ドルを引き出した場合、ボーナスも同額の300ドルが消滅し、出金後は500ドルの残高と400ドルのボーナスが残ります。

口座残高がゼロになるとボーナス消滅

通常、証拠金維持率が20%(マイクロ口座のみ10%)を下回ると強制ロスカットが発動されますが、相場の急変動によりロスカットが効かなかった場合、口座残高がゼロもしくはそれ以下になる可能性があります。口座残高がゼロになると、それまで蓄えてきた入金ボーナスもすべて消滅してしまうので注意しましょう。

100%クレジットボーナス

1口座3万ドル・5口座15万ドルまで貰える100%入金ボーナス(100ドル以上の入金が対象)

「100%クレジットボーナス」を選ぶと、累計入金額が3万ドル(約330万円)に達するまで100ドル以上を入金するたびに入金額に対する100%ボーナスが付与されます。本来の倍の証拠金でトレードできるのは大きなアドバンテージとなるでしょう。

前述した100%スーパーチャージボーナスとは異なり、口座を開設するたび何度でも選ぶことができるので、例えば5口座(初期口座 + 4つの追加口座)ですべて当ボーナスを選んだ場合、上限3万ドル x 5口座 = 最大15万ドル(約1,650万円)までボーナスを受け取れます。(HotForexでは1人につき最大5つまで口座を持てます。)

取引条件をクリアした後申請するとボーナスも出金可能

100%クレジットボーナスの面白いところは、いくつかの条件を満たせば入金ボーナスを出金できてしまう点。海外FXのボーナスは引き出せないのが当たり前であるなか、“出金もできるボーナス”というのは異彩を放っています。

ただ、100%クレジットボーナスの出金条件はそこそこ厳しく、出金前提で考えるならば前述した100%スーパーチャージのリベートを狙ったほうが懸命といえます。

  • 引き出したい額(米ドル)÷2ロットの取引が必要
  • 新規決済から決済まで3pips以上離れているポジションのみカウントされる
  • 条件達成から3ヶ月以上経ったボーナスは出金権利が剥奪される

上のリストにもあるとおり、出金条件を達成してから3ヶ月以内に引き出さねばならず、その際はサポートセンターへ出金依頼せねばなりません。マイページから簡単に引き出せれば良いのですが…。

出金すると同額のボーナスが消滅する

残高 = リアルマネーを出金すると、出金額に応じた入金ボーナスが消滅します。

例えば残高800ドル + ボーナス700ドル = 計1,500ドルの証拠金がある状態で残高300ドルを引き出した場合、ボーナスも同額の300ドルが消滅し、出金後は500ドルの残高と400ドルのボーナスが残ります。

口座残高がゼロになるとボーナス消滅

通常、証拠金維持率が20%(マイクロ口座のみ10%)を下回ると強制ロスカットが発動されますが、相場の急変動によりロスカットが効かなかった場合、口座残高がゼロもしくはそれ以下になる可能性があります。口座残高がゼロになると、それまで蓄えてきた入金ボーナスもすべて消滅してしまうので注意しましょう。

30%レスキューボーナスは提供終了

上記の2つのボーナスに加え、7,000ドルまでの30%入金ボーナスとロスカット後にのみ適用される30%入金ボーナスがセットになった「30%レスキューボーナス」も用意されていましたが、こちらは2019年9月をもって提供終了となりました。

  • 最大1000倍レバレッジ
  • 超豪華なボーナス
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • FXのみならず海外個別株や債権まで取引可

入金額x100%ボーナスが貰える!

HotForexで口座開設する HotForexの詳細へ