2019年9月30日まで!BigBossの口座開設で5000円貰えるキャンペーン

海外FXブローカーの「BigBoss」(ビッグボス)が嬉しいキャンペーンを開始したので、詳細をご案内します。

BigBossで口座開設するだけで5,000円ボーナスが貰える

BigBossでは、2019年8月9日から2019年9月30日の期間限定で、初めて口座開設するトレーダーに向けたキャンペーンを行っています。

キャンペーン期間中にBigBossのリアル口座を新規開設し、本人確認書類のアップロードを終えると、もれなく5,000円(米ドル建て口座の場合は50ドル)のボーナスが取引口座に振り込まれます。

プレゼントされた5,000円もしくは50ドルは、証拠金(残高)として取引に使用することができ、生み出した利益は無条件で出金できます。また、累計10ロット = 100万通貨以上取引すれば、利益分のみならずボーナスそのものを出金することができるので、ノーリスクで取引を始められるのです。

BigBossってどんなブローカー?

BigBossは2013年に設立されたFXブローカーで、Big Boss Holdings Company Limitedというセントビンセント・グレナディーン法人が運営しています。

現状では法人登録のみで金融ライセンスを取得していないので、他のブローカーに比べ信頼性に難がありますが、今のところ出金トラブルや悪評は見聞きしません。

BigBossが提供しているFX取引口座は「スタンダード口座」と「プロスプレッド口座」の2種類。

スタンダード口座は海外FXで主流のSTP方式を採用していて、スプレッドがやや広め(USDJPYやEURUSDで1.4pipsほど)ではあるものの、幅広い銘柄を取引でいます。

プロスプレッド口座は、スプレッドが狭いかわりに外付けの取引手数料が発生するECN方式です。スプレッドはUSDJPYやEURUSDで平均0.2pips、GBPJPYやEURJPYで平均0.5pipsという低水準。取引手数料は1ロット(10万通貨)の取引あたり往復9ドル(注文と決済で4.5ドルずつ)で、値幅に換算すると約0.9pipsに相当します。手数料を加味した場合、USDJPYやEURUSDは実質1.1pips、GBPJPYやEURJPYは実質1.4pips、AUDJPYは実質1.6pipsとなるわけです。

海外FX「BigBoss」はどうなのか?評判や特徴、長所・短所を徹底解説

ボーナスにまつわる注意点

  • 口座開設後、身分証明書と住所証明書類の2つをアップロードする必要があります。
  • 口座開設して書類提出を完了した日の翌週月曜日にボーナスが付与されます。
  • 日本円建て口座を開設した場合は5,000円、米ドル建て口座を開設した場合は50ドルが付与されます。
  • 付与された5,000円もしくは50ドルのボーナスを出金するためには、ボーナス取得後に10ロット(100万通貨)の取引を行う必要があります。
  • 残高いくら増えてもレバレッジ最大555倍固定
  • 完璧な日本語サポート
  • 豊富な入金方法
  • 本人確認しなくてもすぐに取引できる
  • NDDによるクリーンな取引環境