【期間限定】FXGT新規登録+KYCで5,000円ボーナス貰える!

【2021年7月最新】BigBossが開催中のボーナスキャンペーン情報

この記事では、海外FX業者のBigBoss(ビッグボス)が現在開催しているボーナスキャンペーン情報や、ボーナスを使用する際に気をつけたいポイントなどを一挙にまとめました。

  • レバレッジ最大999倍
  • 完璧な日本語サポート
  • 豊富な入金方法
  • 本人確認しなくてもすぐに取引できる
  • NDDによるクリーンな取引環境

書類提出不要の「クイック口座開設」なら、わずか1分で取引開始!

BigBossで口座開設する BigBossの詳細へ

100%入金ボーナス

2021年7月19日〜8月31日までの期間限定で、リアル口座への入金に対して100%ボーナスが付与されます。つまり、入金額と同額のボーナスが貰えるので、入金額の倍の証拠金を得られるので、入金するなら今がチャンスです!

最大受け取り金額は$1,000(約10万円)で、累計受け取り額が$1,000に達するまでなら、入金するたびに何回もボーナスを受け取れます。

獲得したボーナスを出金することはできませんが、取引証拠金として使えるので、本来よりも大きなロットで取引できます。獲得した利益については無条件で出金可能ですが、口座から出金するとボーナスは全額没収となるためご注意ください。

FXトレードバトル投票キャンペーン

2021年7月19日〜8月31日までの期間限定で、「FXトレードバトル投票キャンペーン」が開催されています。

2021年8月30日〜9月3日の5日間、BigBossの公式アンバサダーであるシナ・カリミアンとボブ・サップが同額の証拠金からFXトレードを行い、結果的に多くの利益を得たほうが勝ちとなります。

今回のキャンペーンは、シナ・カリミアンとボブ・サップのどちらが勝つかを予想するもので、投票して当たると取引量に応じた「バトルボーナス」が貰えます。

バトルボーナスは1ロットあたり◯ドルという設定で、投票状況の偏りに応じて随時変動します。票が少ないほうが高くなり、票が多いほうが安くなる仕組みで、最高で1ロット20ドルまで上がるとのこと。

FXトレードバトルの結果発表は2021年9月10日で、予想を当てたユーザーにはリアル口座へバトルボーナスが振り込まれます。

1lotあたり4ドルの取引ボーナス

BigBossでは、常に1lot(10万通貨)の取引あたり4ドルの取引ボーナスを提供しています。

取引ボーナスは、「スタンダード口座」のみならず、スプレッドが狭い「プロスプレッド口座」も対象です。

USDJPYで1lotを取引した場合、4ドル=約400円の取引ボーナスが貰えます。400円を値幅換算すると、約0.4pipsに相当するので、間接的にスプレッドを0.4pipsぶん狭めることができて、取引コストを格段に抑えることができます。

例えば、プロスプレッド口座でのUSDJPYのスプレッドは平均0.2pipsで、1lotあたり9ドルの取引手数料を上乗せすると、実質1.1pipsです。しかし、取引ボーナスで0.4pips相当を削減できるため、実質スプレッドは0.7pipsということになります。

取引ボーナスは毎週日曜日から土曜日までの1週間の取引量をもとに算出され、翌週の月曜日に取引口座に付与されます。

なお、取引ボーナスは「残高」としてではなく「クレジット」として付与され、取引のみに使うことができます。取引ボーナスそのものを出金することはできないのでご注意ください。

取引ボーナスはFX通貨のみが対象となり、次のペアは対象外となりますのでご注意ください。

取引ボーナス対象外となるペア一覧
XAUUSD, XAGUSD, N225, NDX, UK100, SPX, WS30, HSI, UK Brent, US Crude, BTCUSD, ETHUSD, XRPUSD, BCHUSD, LTCUSD, NEOUSD, EOSUSD, BTCJPY, ETHJPY
  • レバレッジ最大999倍
  • 完璧な日本語サポート
  • 豊富な入金方法
  • 本人確認しなくてもすぐに取引できる
  • NDDによるクリーンな取引環境

書類提出不要の「クイック口座開設」なら、わずか1分で取引開始!

BigBossで口座開設する BigBossの詳細へ

BigBossのボーナスに関する注意点

「FOCREX口座」はボーナス対象外

今回の7周年ボーナスの対象となるのは、スタンダード口座、プロスプレッド口座、MASSスタンダード口座のみです。

FOCREX口座やその他の口座はすべて対象外で、ボーナスは付与されませんので注意しましょう。

出金と資金移動でボーナス取り消しとなるので要注意

キャンペーン開始後、自身が保有するBigBossの取引口座のいずれかで一度でも出金した場合、受け取ったボーナスはすべて取り消しとなるだけでなく、以降の入金でボーナスが受け取れなくなってしまいます。なるべく利益を生み出してから出金するようにしましょう。

また、ボーナスを受け取った口座から他のBigBossの取引口座へ資金を移動させた場合、その口座のボーナスは取り消しとなるので、この点も注意しましょう。

ゼロカットが執行されるとボーナスから差し引かれる

BigBossでは、万が一口座残高がマイナスになってしまっても、そのマイナス分をゼロに戻してくれる「ゼロカットシステム」が設けられています。追証を負うことなく取引できる素晴らしい制度ですが、ボーナスの取り扱いについては注意が必要です。

ゼロカットが執行される際、口座にボーナスが残っていた場合は、まずゼロカット分がボーナスから差し引かれ、ボーナスだけでゼロカット分を補填できない場合に限りゼロカットが執行されます。

BigBossってどんなブローカー?

BigBossは2013年に設立されたFXブローカーで、Big Boss Holdings Company Limitedというセントビンセント・グレナディーンの会社が運営しています。同国の金融ライセンスを取得済み。

BigBossが提供しているFX取引口座は「スタンダード口座」と「プロスプレッド口座」の2種類。

スタンダード口座は海外FXで主流のSTP方式を採用していて、スプレッドがやや広め(USDJPYやEURUSDで1.4pipsほど)ではあるものの、幅広い銘柄を取引できます。

プロスプレッド口座は、スプレッドが狭いかわりに外付けの取引手数料が発生するECN方式です。スプレッドはUSDJPYやEURUSDで平均0.2pips、GBPJPYやEURJPYで平均0.5pipsという低水準。取引手数料は1ロット(10万通貨)の取引あたり往復9ドル(注文と決済で4.5ドルずつ)で、値幅に換算すると約0.9pipsに相当します。手数料を加味した場合、USDJPYやEURUSDは実質1.1pips、GBPJPYやEURJPYは実質1.4pips、AUDJPYは実質1.6pipsとなるわけです。

スキャルピングやデイトレードをするなら、スプレッドが狭いプロスプレッド口座がおすすめです。

関連記事:海外FX「BigBoss」はどうなのか?評判や特徴、長所・短所を徹底解説

  • レバレッジ最大999倍
  • 完璧な日本語サポート
  • 豊富な入金方法
  • 本人確認しなくてもすぐに取引できる
  • NDDによるクリーンな取引環境

書類提出不要の「クイック口座開設」なら、わずか1分で取引開始!

BigBossで口座開設する BigBossの詳細へ