【2020年版】読者が選んだ海外FX業者ランキング

【2020年7月最新】CryptoGTが開催中のボーナスキャンペーン情報

最大500倍レバレッジの仮想通貨FXを提供している「CryptoGT」(クリプトジーティー)

この記事では、CryptoGTが現在開催しているボーナス情報や、ボーナスを使用する際に気をつけたいポイントなどを一挙にまとめました。

CryptoGTのボーナスは期間限定のものばかりで、入れ替わりが激しいため、新しいボーナスを逃してしまうこともしばしば。この記事は常に最新情報をお届けしていますので、既にCryptoGTをお使いの方も、これから取引を始める方も、オトク情報を逃さないよう定期的にこの記事をチェックしてみてください!

  • 最大500倍のハイレバレッジ
  • 57種類もの仮想通貨ペア、円建てペアも豊富
  • 国内取引所よりも狭いスプレッド
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • 100%日本語対応で英語要らず

書類提出不要!たった1分で口座開設

CryptoGTで口座開設する CryptoGTの詳細へ

CryptoGTが現在実施しているボーナス

期間中初回入金ボーナス(7/14まで)

2020年6月30日から7月14日まで(日本時間7月1日4:15から7月15日5:59まで)の期間限定中に、初めてCryptoGTのウォレットへ入金してMT5口座へ資金移動させると、入金額の100%がボーナスクレジットとして貰えます。

CryptoGTがこれまで開催してきた「初回入金ボーナス」は、口座に初めて入金した場合に限り付与されるものでしたが、今回の「期間中初回入金ボーナス」は違います。キャンペーン期間以前の入金はカウントされず、既に入金済みの方も、まだ入金したことがない方も、キャンペーン開始後初めての入金に対して付与されます。

  • BTC(ビットコイン):0.1 BTC
  • XRP(リップル):4,000 XRP
  • ETH(イーサリアム):4 ETH
  • BCH(ビットコインキャッシュ):2.5 BCH
  • LTC(ライトコイン):15 LTC
  • DSH(DASH):9 DSH
  • XMR(モネロ):14XMR
  • ADA(カルダノ):16,000 ADA
  • EOS(EOSIO):250 EOS
  • XLM(ステラルーメン):14,000 XLM
  • XEM(ネム):15,000 XEM
  • ZEC(Zcash):15 ZEC
  • ステーブルコイン:800

ボーナスに関するルール・注意点

ボーナスは直接出金できない(利益は引き出せる)

受け取ったボーナスは取引証拠金としてのみ使えるもので、ボーナスを直接出金することはできません。

ボーナスを元手に稼いだ利益分についてはリアルマネーとして扱われるため、特に制限なく引き出すことができますが、後述のとおりMT5口座からウォレットへ引き出した段階でボーナスは全て消滅してしまいます。

ボーナス対象のMT5口座からウォレットへ出金するとボーナスは全額消滅

ボーナスを受け取ったMT5口座からウォレット(e-Wallet)へ残高を移すとすると、MT5口座に入っていたボーナスは全て消滅してしまいますので、くれぐれもご注意ください。

例えば、BTC建てのMT5口座に0.5BTCの残高と0.1BTCのボーナス=計0.6BTCの取引証拠金が入っていたとしましょう。そのうちの0.01BTCを出金した場合、 残高は0.49BTC残りますが、0.1BTCのボーナスはすべて無くなってしまいます。

せっかく手に入れた証拠金を失うのは惜しいので、なるべく利益を積み上げてから出金するよう心がけましょう。

取引しない状態が一ヶ月以上続くとボーナスは全額消滅

取引をしていない状態またはポジションを持っていない状態が一ヶ月以上続いた場合、付与されたボーナスは全て消滅してしまいますので注意してください。

最小ロットの取引でも良いので、定期的に口座を動かすようにしましょう。

複数アカウントを使用したボーナスの二重取りはNG

CryptoGTでは異なるメールアドレスで登録すれば同一名義で複数のアカウントを作ることができてしまいますが、複数アカウントの運用は規約違反となり、発覚した場合は口座凍結などの処置が取られます。

もちろん、複数アカウントを使用してボーナスを二重取りする行為は禁じられていますので、絶対に行わないようにしましょう。