読者が選んだ海外FX業者ランキングBEST 7

XMのボーナスを徹底解説|貰い方、絶対知っておきたい注意点など

日本人に最も選ばれている海外FX業者「XM(XMTrading)」は、新たな顧客を獲得すべく数多くのボーナスキャンペーンを打ち出していて、少ない証拠金からでもお得にトレードを始めることができるのが魅力です。

この記事では、XMが提供している3種類のボーナスそれぞれの仕組み、各ボーナスの受け取り方、絶対知っておきたいルールや注意点などを分かりやすくまとめました。

  • 最大888倍レバレッジ
  • 豊富なボーナス
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • WindowsとMac両対応のMT4・MT5
  • 完璧な日本語対応

XMが提供する4種類のボーナス

XMでは現在「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「XMロイヤルティプログラム」「BXONEロイヤルティ入金ボーナス」の4本立てでボーナスを展開しています。まずはそれぞれの仕組みをチェックしていきましょう。

口座開設だけで貰える3,000円ボーナス

まず初めに貰えるのが、新規顧客向けの「口座開設ボーナス」

これは、XMで初めて口座を開設する方に向けた特典で、スタンダード口座・マイクロ口座・XM Zero口座いずれかのリアル口座を作ると3,000円の取引用ボーナスが貰えます。デモ口座の開設では貰えません。

ボーナスをそのまま出金することはできませんが、3,000円を元手に稼いた利益は無条件で引き出すことができますので、トレードの腕と運次第ではリアルマネー無しで爆益狙えるかも…!?

正直いって貰える額は微々たるものですが、口座の有効化(書類提出)さえ済ませれば入金しなくても貰うことができるので、ノーリスクでトレードを始められます。もし損をしてもボーナスが消えるだけで、自身のリアルマネーが消えるわけではありませんので、ひとまずこのボーナス目当てで口座開設してみるというのもアリでしょう。

XMの口座開設3000円ボーナスについて徹底解説|貰い方や注意点など

100%または20%の入金ボーナス総額5,000ドル

XMでは、口座への入金に対してもボーナスが付きます。それが「入金ボーナス」と呼ばれるものです。

最大500ドルの100%入金ボーナス最大4,500ドルの20%入金ボーナスが提供されており、2つ合わせると総額5,000ドル。500ドルまでであれば、入金額の2倍の金額で取引を始められるので、資金が乏しい初心者トレーダーにとっては心強い存在でしょう。

入金ボーナスを受け取れるのはスタンダード口座とマイクロ口座で、XM Zero口座は対象外となりますので注意しましょう。

また、限度額以内であれば何度も受け取ることが可能で、まとめて入金しても小分けで入金しても同額のボーナスが貰えます。具体例をいくつか見てみましょう↓

例えば100ドルを3回に分けて入金 = 総額300ドル入金した場合、その都度100%ボーナス(100ドルx3回)が付与され、現金とボーナスを合算して600ドルの証拠金を得られます。
例えば500ドルを2回に分けて入金 = 総額1,000ドルを入金した場合、1回目の500ドルに対しては100%つまり500ドルのボーナスが付与され、2回目の500ドルに対しては20%つまり100ドルのボーナスが付与されます。結果的に、現金1,000ドル + ボーナス600ドル = 総額1,600ドルの証拠金を得られます。
例えば一度に4,000ドルを入金した場合、そのうち500ドルに対しては100% = 500ドルのボーナスが付与され、残りの3,500ドルに対しては20%ボーナス = 700ドルのボーナスが付与されます。結果的に、現金4,000ドル + ボーナス1,200ドル = 総額5,200ドルの証拠金を得られます。

累計入金金額に応じたボーナスの額を表にまとめてみました↓

入金額(累計) 100%ボーナス 20%ボーナス 証拠金
$100 $100に対して$100 無し $200
$300 $300に対して$300 無し $600
$500 $500に対して$500 無し $1,000
$1,000 $500に対して$500 $500に対して$100 $1,600
$2,000 $500に対して$500 $1,500に対して$300 $2,800
$5,000 $500に対して$500 $4,500に対して$900 $6,400
$10,000 $500に対して$500 $9,500に対して$1,900 $12,400
$20,000 $500に対して$500 $19,500に対して$3,900 $24,400
$23,000 $500に対して$500 $22,500に対して$4,500 $28,000
$30,000 $500に対して$500 $22,500に対して$4,500 $35,000
XMの100%・20%入金ボーナスについて徹底解説|貰い方や注意点など

BXONEで入金すると10%上乗せされる「BXONEロイヤルティ入金ボーナス」

2019年11月1日より、新しいボーナス「BXONEロイヤルティ入金ボーナス」が追加されました。

その名のとおり、オンライン決済サービス「BXONE」からの入金に対して付与されるボーナスで、ボーナス受取額が累計500ドルまで達するまでBXONE入金の度に10%ボーナスが貰えます。つまり、BXONEからの入金額が累計5,000ドルに達するまで、入金の度に10%のボーナスが付くのです。

従来の入金ボーナスと併用可能で、100%ボーナス対象であれば100% + 10% = 110%ボーナス、20%ボーナス対象であれば20% + 10% = 30%のボーナスが付与されます。

BXONEでの出金について
今のところ、BXONEで出金できるのはBXONEで入金した金額までとなっており、入金分を超える額はSTICPAYや銀行送金で引き出す必要があります。

取引するたびポイントが貯まるXMロイヤルティプログラム

「XMロイヤルティプログラム」はいわゆるポイント制度のようなもので、取引を行うたびにロット(枚数)に応じたXMP(XMポイント)が貯まっていくというもの。仕組みはクレジットカードのポイント還元と同じですね。

こちらも入金ボーナス同様、XM Zero口座では受け取ることができません。注意しましょう。

貯まったXMPは、ボーナスクレジットまたは現金へ交換できます。ただし、ボーナスの場合はXMP ÷ 3ドルなのに対し、現金の場合はXMP ÷ 40ドルなので、ボーナスに換えたほうが断然お得です。取引して貯めたXMPをボーナスへ換え、更に取引してまた貯める…というサイクルが理想的ですね。

また、「ロイヤルティステータス」なるランク制度が設けられており、取引日数が増えるにつれてステータスも上がっていき、そのステータスによってXMPの獲得率が決まります。初めの「EXECUTIVE」では1ロット = 10万通貨の取引につき10XMPですが、30日取引して「GOLD」へ昇格すると13XMP、60日取引して「DIAMOND」へ昇格すると16XMP、そして100日取引して「ELITE」まで昇りつめると20XMPを獲得できるようになります。

ただ、一定日数連続して取引していないとステータスはEXECUTIVEにリセットされ、コツコツ貯めてきたXMPも全て消えてしまいますので、くれぐれも注意しましょう。GOLDの場合は連続30日、DIAMONDの場合は連続60日、ELITEの場合は連続100日無取引状態となるとリセットされてしまいます。

ステータス 獲得率 昇格条件 リセット条件
EXECUTIVE 10XMP/1ロット
GOLD 13XMP/1ロット 30日取引 連続30日取引しない
DIAMOND 16XMP/1ロット 60日取引 連続60日取引しない
ELITE 20XMP/1ロット 100日取引 連続100日取引しない
取引するたび還元されるXMロイヤルティプログラムの仕組みと活用法
  • 最大888倍レバレッジ
  • 豊富なボーナス
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • WindowsとMac両対応のMT4・MT5
  • 完璧な日本語対応

各ボーナスの受け取り方・貰えるタイミング

続いて、それぞれのボーナスの受け取り方やボーナスが付与されるタイミングについて解説していきます。

口座開設ボーナス:口座の有効化を終えた後に付与される

XMを使い始めて最初に貰えるのが「口座開設ボーナス」で、これは口座の有効化(書類提出)を済ませると受け取れるようになります。

XMマイページへログイン後、マイページトップに表示されている「今すぐボーナスを請求」というボタンから請求することで、取引口座の「クレジット」という枠に3,000円分の証拠金が反映されます。

口座の有効化とは
XMでは口座開設後すぐに入金(最大20万円)や取引が出来ますが、利益を出金したりボーナスを受け取るためには「口座の有効化」という作業を終える必要があります。

「口座の有効化」とは、身分証明書と現住所確認書類のアップロードによる本人確認を指しており、XMマイページに表示されている「ご本人様確認書類」という黄色いボタンから手続きできます。開設時に入力した情報と合致していれば、通常24営業時間内には有効化されます。

入金ボーナス:入金額に応じて自動的に付与される

「入金ボーナス」と「bitwalletロイヤルティ入金ボーナス」に関しては特に手続きなど必要無く、入金するとその額に応じて自動的にボーナスが付与される仕組みです。取引口座の「残高」という枠に現金が、「クレジット」という枠にボーナスが反映されます。

なお、受け取れる各ボーナスの残額は、XMマイページの「ボーナス」という欄に表示されていますので、そちらも随時チェックしてみると良いでしょう。

ロイヤルティプログラム:取引するたびXMPが付与される

「XMロイヤルティプログラム」は、スタンダード口座もしくはマイクロ口座の方であれば初めから加入している状態ですので、特別な申請等は要りません。取引するたびにリアルタイムでXMPが貯まっていきます。

XMマイページトップにある「ロイヤルティポイント」をクリックするとロイヤルティプログラムの管理ページへアクセスでき、現在のXMPとロイヤルティステータスを確認できるほか、ボーナスもしくは現金への交換も簡単に申請できます。

XMのボーナスにまつわる注意事項・ルール

ボーナスは「クレジット」現金は「残高」で、出金できるのは「残高」のみ

ボーナスと残高は別々に管理されており、ボーナスを残高へ移す、または残高をボーナスへ移すことはできません。また、口座から出金できるのは「残高」のみです。

MetaTrader上ではボーナスは「クレジット」として、現金は「残高」として表示され、それを合算したものが「有効証拠金」として表示されます。

残高を出金すると、その額に応じたボーナスが消える

口座から残高(現金)を出金すると、その額に応じてボーナスも消滅します。例えば、口座残高の30%を出金すると、同口座内にあるボーナスも30%消滅します。いくつか例を見てみましょう↓

例えば、残高50,000円 + ボーナス30,000円 = 有効証拠金80,000円の口座から10,000円を引き出した場合、出金額の10,000円は残高50,000円の20%にあたりますので、ボーナスも30,000円の20% = 6,000円が消滅し、出金後は40,000円の残高と24,000円のボーナスが残ります。
例えば、残高100,000円 + ボーナス60,000円 = 有効証拠金160,000円の口座から80,000円を引き出した場合、出金額の80,000円は残高100,000円の80%にあたりますので、ボーナスも60,000円の80% = 48,000円が消滅し、出金後は20,000円の残高と12,000円のボーナスが残ります。
例えば、残高30,000円 + ボーナス20,000円 = 有効証拠金50,000円の口座から30,000円全額を引き出した場合、出金額の30,000円は残高30,000円の100%にあたりますので、ボーナスも20,000円全てが消滅し、出金後は残高もボーナスも残りません。

複数口座間で残高を移動すると、その額に応じたボーナスも移る

XMでは1人につき最大8つまで口座を持つことができ、口座間での資金移動も可能ですが、ボーナスのある口座から資金を移した場合はその額に応じてボーナスも移動します。

ただし、移動先がXM Zero口座の場合、もしくは移動先の口座がボーナスを受け取りを拒否している場合は移動分のボーナスが消滅します。

いくつか例を見てみましょう↓

例えば、残高50,000円 + ボーナス30,000円 = 有効証拠金80,000円のスタンダード口座からマイクロ口座へ10,000円移した場合、移動額の10,000円は50,000円の20%にあたりますので、それと同割合(20%)のボーナス6,000円もマイクロ口座へ移ります。
例えば、残高100,000円 + ボーナス50,000円 = 有効証拠金150,000円のマイクロ口座からスタンダード口座へ150,000円全額移した場合、50,000円のボーナスも全てスタンダード口座へ移ります。
例えば、残高200,000円 + ボーナス80,000円 = 有効証拠金280,000円のスタンダード口座からXM Zero口座へ50,000円移した場合、移動額の50,000円は200,000円の25%にあたりますので、それと同割合(25%)のボーナス20,000円は消滅して残高のみが移ります。

ボーナスは名義単位で管理されているため、二重取りは出来ない

ボーナスの受け取り状況は口座別ではなく名義単位で管理されているため、同一名義でボーナスを二重取りすることは絶対に出来ません。

例えば、複数口座を開設しても口座開設ボーナスが貰えるのは初回のみですし、入金ボーナスの残額やロイヤルティプログラムで得たXMPやロイヤルティステータスも口座をまたいで管理されます。

取引で損が生まれると、ボーナスよりも先に残高が消化される

取引で損失が出た場合は、ボーナスよりも先に残高(現金)が消化されます。

例えば100,000円の残高と50,000円のボーナス = 150,000円の証拠金がある状態で20,000円の損失が出た場合、ボーナスは減らずに20,000円の残高が消化され、80,000円の残高 + 50,000円のボーナス = 130,000円の証拠金が残ります。

マイナス残高となった場合、ボーナスで相殺後にゼロカットが執行される

相場の急変動に巻き込まれてマイナス残高となった場合でも、XMでは「ゼロカット」というシステムによってマイナス分が帳消しとなるため、追証が請求される恐れはありません。

ただ、マイナス残高となったタイミングでボーナスが残っていた場合、まずはボーナスでマイナス分が相殺され、それでもなお有効証拠金がマイナスとなる場合に限ってゼロカットが執行されます。2つ事例を見てみましょう↓

例えば、残高が-30,000円 + ボーナスが10,000円 = 有効証拠金が-20,000円へ達した場合、10,000円分のボーナスで埋め合わせ(相殺)された後、残りの10,000円がゼロカットの対象となります。結果として有効証拠金は0円となります。
例えば、残高が-20,000円 + ボーナスが50,000円 = 有効証拠金が30,000円となった場合、20,000円分のボーナスでマイナス分が全て相殺され、残りの30,000円ボーナスはそのまま有効証拠金として残ります。つまりゼロカットは執行されなかったことになります。

キャッシュバックサイト経由で開設した場合、ボーナスは一切貰えない

取引量に応じて現金がキャッシュバックされる、いわゆる「キャッシュバックサイト」や「IB業者」を介して口座を開設した場合、XMからのボーナスは一切受け取れなくなりますのでくれぐれも注意しましょう。

確実にボーナスを受け取りたい方は、必ずこちら↓のリアル口座開設フォームから手続きしてください。