【2020年版】読者が選んだ海外FX業者ランキング

iFOREX(アイフォレックス) 3つのボーナスキャンペーンを詳しく解説

海外のFXブローカー「iFOREX」(アイフォレックス)では、「初回入金ボーナス」「ペンディングボーナス」「年率3%の口座利息キャンペーン」の3つのボーナスを提供しています。

この記事では、それぞれのボーナスキャンペーンについて詳しく解説します。

  • FX、個別株、仮想通貨など他社を圧倒する銘柄数
  • レバレッジ最大400倍
  • ゼロカット水準0%
  • 太っ腹なボーナス

初回入金ボーナス

初回入金ボーナスとは、iFOREXの口座を開設した後に初回入金を行った際に付与されるボーナスで、最大10万円の100%ボーナス最大200万円の40%ボーナスが用意されています。

初めの入金でしかこのボーナスは受け取れないため、なるべく多くの現金をまとめて入金したほうがお得にトレードを始められます。

最大10万円の100%ボーナス

初回入金額が10万円に満たない場合は、入金額に対する100%が「トレーディングチケット」として口座へ反映されます。

例えば、5万円を口座へ入金すると、それと同額の5万円分がトレーディングチケットとして付与され、入金後の有効証拠金は10万円となります。

10万円を超えた分には40%ボーナスが適用(200万円まで)

初回入金額が10万円を超える場合は、10万円分までは先の100%ボーナスが適用され、10万円を超える分については入金額に対する40%が「トレーディングチケット」として口座へ反映されます。

40%ボーナスは最大200万円までで、逆算すると初回入金額510万円までならボーナスを満額受け取ることができます。

初回入金額 100%ボーナス 40%ボーナス 証拠金
1万円 1万円 無し 2万円
3万円 3万円 無し 6万円
5万円 5万円 無し 10万円
10万円 10万円 無し 20万円
20万円 10万円 4万円 34万円
50万円 10万円 16万円 76万円
100万円 10万円 36万円 146万円
300万円 10万円 116万円 426万円
510万円 10万円 200万円 720万円

ただし、10万円以上を入金して40%ボーナスを受け取る際は、サポートセンターへメールで申請する必要があり、少々面倒くさいのが難点です。

トレーディングチケットは出金できない

トレーディングチケットは取引にのみ使うことができます。出金することはできません。

例えば、10万円を初回入金して10万円分のトレーディングチケットを受け取ると、有効証拠金は20万円になりますが、実際に出金できるのは10万円のみ。10万円分のトレーディングチケットは出金できません。

証拠金を出金すると、出金額に応じたトレーディングチケットが消滅

入金額と生み出した利益分については無条件で出金できますが、その際は出金に応じたトレーディングチケットが消滅してしまうので注意が必要です。

証拠金すべてを出金する場合、トレーディングチケットはすべて消滅します。

証拠金の一部を出金する場合は、トレーディングチケットの金額は出金後の証拠金の4分の1に調整されます。この説明だけでは分かりづらいので、ケーススタディを見てみましょう↓

例えば、残高100,000円とトレーディングチケット50,000円 = 計150,000円の証拠金がある状態で50,000円を引き出した場合、出金後の残高は50,000円となるため、トレーディングチケットは50,000円 ÷ 4 = 12,500円に減ります。

よって、出金後は50,000円の残高と12,500円トレーディングチケット = 計62,500円の証拠金が残ります。

例えば、残高500,000円とトレーディングチケット50,000円 = 計550,000円の証拠金がある状態で150,000円を引き出した場合、出金後の残高は350,000円となるため、消滅の計算式は350,000円 ÷ 4 = 87,500円となりますが、トレーディングチケットはその額に満たないので消滅しません。

よって、出金後は350,000円の残高と50,000円のトレーディングチケット = 計400,000円の証拠金が残ります。

例えば、残高30,000円とトレーディングチケット30,000円 = 計60,000円の証拠金がある状態で30,000円を引き出した場合、出金後の残高は0円となるため、トレーディングチケットも全て消滅します。

よって、出金後は残高もトレーディングチケットもゼロになります。

ペンディングボーナス(入金額に対する最大100%のキャッシュバック)

初回入金に対しては先ほどの入金ボーナスが付与されますが、2回目以降の入金に対しては入金額に対する最大100%のキャッシュバック(ペンディングボーナス)が付与されます。

貰えるキャッシュバックは入金額と取引量に応じて変化

実際に受け取れるキャッシュバック金額は、入金額と取引量に応じたiFOREX独自の計算式によって決まり、iFOREXウェブトレーディング(取引画面)の口座詳細から確認できます。

取引を重ねれば重ねるほど貰えるキャッシュバックが増えていき、入金額の100%が限度となります。

実際にキャッシュバックを受け取るには取引が必要

入金すれば即座にキャッシュバックが貰えるわけではなく、あくまでも「キャッシュバックを受け取る権利」が得られるのです。実際にキャシュバックを受け取るには取引を重ねる必要があり、5万通貨の取引につき1ドル(約100円)のキャッシュバックを得られます。

例えば初回入金で5万円、2回目以降に10万円入金した場合、ペンディングボーナスとして最高10万円のキャッシュバックの獲得権を得られます。しかし、実際に10万円(1,000ドル)全額を受け取るためには、1,000ドル x 5万通貨 = 5,000万通貨の取引をこなす必要があるということです。

ただし、キャッシュバックを受け取れるのは、入金してから90日間(3ヶ月間)です。せっかくキャッシュバックを受け取る権利を得ても、入金してから90日間を過ぎてしまうと無効となるため注意しましょう。

証拠金として使うもよし、出金してもよし

初回入金ボーナスで貰える「トレーディングチケット」は出金できず、取引にしか使えません。それに対し、キャッシュバックは取引のための証拠金としても使えますし、そのまま出金することもできます。

年率3%の口座利息キャンペーン(初回入金10万円以上)

初回入金時に10万円から1,500万円を入金し、なおかつ10万円以上の口座残高を保っていれば、口座の有効証拠金の年利3%が毎月5日に月割利息(月利約0.24%)として振り込まれます。

受け取った利息は証拠金としても使えますし、出金することもできます。

利息の受け取り条件は以下の3つ。

  1. 2018年12月7日以降にiFOREXの口座を開設
  2. 残高(有効保有額)が10万円以上ある
  3. 最後の取引から30日以上経過していない

最後の取引から30日以上経過している場合は、利息を受け取ることができなくなりますが、未決済のポジションを1つでも持っていれば大丈夫。10万円~1,500万円の残高をキープしつつ、最小ロットでポジションを持ち続けていれば、自動的に年利3%の利息が振り込まれ続ける仕組みとなっています。

日本の銀行の普通預金はたった年0.001%の超低金利。iFOREXにお金を預けておくだけで実に3,000倍の利息を受け取れる計算です。

ただし、この利息キャンペーンを受けられるのは、2018年12月7日以降にiFOREXの口座を開設したトレーダーに限られます。それ以前から利用している方は残念ながら対象外。

  • FX、個別株、仮想通貨など他社を圧倒する銘柄数
  • レバレッジ最大400倍
  • ゼロカット水準0%
  • 太っ腹なボーナス