FXGTで12,000円口座開設ボーナス配布中!

GEMFOREXスキャルピングフリー口座を徹底解説!利用価値はある?

海外FX業者の「GEMFOREX」(ゲムフォレックス)では、次の5種類の口座タイプが用意されています。

この記事では、2022年12月に新しくリリースされた「スキャルピングフリー口座」について詳しくまとめました。

メリットとデメリット、他の口座タイプとの比較など、様々な角度からガチゼロ口座を徹底解説します。

  • 日本人スタッフが多く在籍
  • ボーナスが超豪華
  • 最大1000倍のハイレバレッジ&ゼロカット完備
  • MT4用の自動売買(EA)が無料で使える

ボーナス超豪華!抽選で1000%入金ボーナスも!

GEMFOREXで口座開設する GEMFOREXの詳細へ

スキャルピングフリー口座 3つのメリット

メリット①:凍結される心配なくスキャルピングできる

スキャルピングフリー口座は、その名の通りスキャルピングが認められている口座なので、どれだけ短期の売買を繰り返しても口座が凍結される心配がありません。

この口座タイプが登場する前は、スプレッドが狭い「ロースプレッド口座」がスキャルピング向けの口座とされてきましたが、「スプレッド0.0pipsのタイミングのみを意図的に狙ったスキャルピングは禁止」というルールがありました。

メリット②:スプレッドが狭くて取引手数料ゼロ

スキャルピングをするうえで絶対に外せないのがスプレッドの狭さで、狭いほど勝ちやすくなります。

GEMFOREXの標準的な口座「オールインワン口座」では、どんなに狭くても1pips以上のスプレッド発生するので、スキャルピングに有利とは言い難いです。

しかし、スキャルピングフリー口座では主要な通貨ペアが1pips未満となっており、EURUSDやUSDJPYでは平均0.1pipsという極小スプレッドで取引できます。

しかも、スプレッドが極小にも関わらず取引手数料が1円もかからないので、本当に表示されたとおりのスプレッドで取引できます。

メリット③:EAの運用にも使える

スキャルピングフリー口座では、スキャルピングだけでなくEA稼働も認められています。

スプレッドが狭いロースプレッド口座やガチゼロ口座では、EA稼働が禁止されているため、スプレッドが狭い環境でEAを動かしたい人にはうってつけの口座です。

ただし、GEMFOREXが公式に提供しているEAはオールインワン口座でしか使えず、スキャルピングフリー口座で使うことはできません。

スキャルピングフリー口座 4つのデメリット

デメリット①:レバレッジが最大30倍

GEMFOREXといえば最大1,000倍のハイレバレッジが魅力ですが、スキャルピングフリー口座だけは最大30倍にまで引き下げられていて、25倍の国内FXと大差ありません。

例えば、USDJPY(米ドル/日本円)ペアで1ロット(10万通貨)を取引するにも、レバレッジ1,000倍なら13,000円の証拠金で済みますが、30倍だと最低でも約44万円の証拠金が必要になります。

海外FXでは類を見ないほどレバレッジが低いので、ハイレバを駆使して効率的に資金を増やしたい人にとっては痛い仕様といえるでしょう。

デメリット②:仮想通貨は取引できない

GEMFOREXでは29種類の仮想通貨ペアを取り扱っていますが、取引できるのはオールインワン口座のみで、残念ながらスキャルピングフリー口座では取引できません。

ただ、GEMFOREXでは追加口座を作って複数の口座を使い分けることができるので、オールインワン口座を持てば仮想通貨も取引できます。

デメリット③:ボーナスが一切貰えない

口座スペックの代償ともいうべきか、スキャルピングフリー口座ではボーナスを一切貰えません。

GEMFOREXの特徴として、他の海外FXを凌駕するほど豪華なボーナスを提供している点が挙げられますが、残念ながらスキャルピングフリー口座では一切ボーナスが貰えません。

ボーナスを受け取ってお得にトレードしたい方は、オールインワン口座を選ぶ必要があります。

デメリット④:MT4・MT5のどちらかしか使えない

スキャルピングフリー口座は1人1つまでしか開設できないので、MT4かMT5のどちらかでしか使えません。

また、一度選んだ取引プラットフォームを後から変えることはできません。

スキャルピングフリー口座を開設する際は、特別な理由がない限り、新しいバージョンのMT5を選んでおくことをおすすめします。

他の口座タイプと比較

GEMFOREXの口座タイプは、①オールインワン口座②ロースプレッド口座③ガチゼロ口座④スキャルピングフリー口座⑤レバレッジ5000倍口座の5種類が用意されています。

別記事「GEMFOREX 口座タイプの選び方|目的別におすすめ口座を解説」より、5つの口座タイプを比較した表を引用しました。違いを太文字で強調されています。

オールインワンロースプレッドガチゼロスキャルピングフリーレバ5000倍
1lotの価値10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨
最小ロット0.010.010.010.010.01
最大ロット5050505050
レバレッジ最大1,000倍最大1,000倍最大1,000倍最大30倍最大5,000倍
スプレッド標準的極めて狭い0pips固定極めて狭い標準的
取引手数料無し無し無し無し無し
追証無し無し無し無し無し
ゼロカットありありありありあり
ロスカット水準20%以下20%以下20%以下20%以下20%以下
プラットフォームMT4
MT5
MT4
MT5
MT4MT4MT4
最低入金額5,000円30万円5,000円10万円5,000円
最大入金額10万円まで
最大利益額100万円まで
ボーナスあり無し無し無し無し
FX通貨ペア41種類41種類13種類41種類41種類
CFD商品15種類3種類1種類3種類3種類

スキャルピングフリー口座がオススメな人

スプレッドを抑えてスキャルピングしたい人

スキャルピングフリー口座は、スキャルピングを認めていて、短期売買において重要になるスプレッドを極限まで抑えています。

スプレッドを抑えてスキャルピングをしたい人にとって、この上なく有利な条件です。

低レバレッジで安全志向なトレードをしたい人

GEMFOREXのオールインワン口座などは最大1,000倍までレバレッジをかけられますが、スキャルピングフリー口座は対照的で30倍まで。

レバレッジが抑えられていることで、損益の増減をマイルドにリスクの低いトレードができるので、安全志向の方にはおすすめです。

低スプレッドでEAを動かしたい人

スキャルピングフリー口座はEA稼働が許可されているので、低スプレッドの環境下でEAを動かしたい方にはうってつけの口座です。

ただし、レバレッジが最大30倍と低いため、ハイレバ系のEAを動かすときにはロット調整を忘れないようにしましょう。

スキャルピングフリー口座の開設方法

最後に、スキャルピングフリー口座の開設方法を紹介します。

まだGEMFOREXの口座開設をしていない方

まだ、GEMFOREXの登録および口座開設を済ませていない方は、公式サイトの口座開設ページから手続きを進めましょう。

口座開設の具体的な方法は、別記事「GEMFOREXの口座開設〜書類提出までを画像付きで徹底解説」をお読みください。記事のとおり進めれば、数分で口座開設できます。

既にGEMFOREXの口座を持っている方

既にGEMFOREXのスキャルピングフリー口座を持っているけど、スキャルピングフリー口座も使ってみたい!という方は、追加口座として開設できます。

GEMFOREX公式サイトよりマイページへログインして、「追加口座のお申し込み」から手続きしてください。