BTC取引ならFXGT!新規登録で3,000円ボーナス貰える

GEMFOREXノースプレッド口座ってどう?長所・短所を徹底解説

海外FX業者の「GEMFOREX」(ゲムフォレックス)では、①オールインワン口座、②ノースプレッド口座、③レバレッジ5000倍口座の3種類の口座タイプが用意されています。

この記事では、最もスプレッドが狭い「ノースプレッド口座」について詳しくまとめました。

メリットとデメリット、他の口座タイプとの比較、他の海外FX業者との比較など、様々な角度からオールインワン口座を徹底解説します。

「ノースプレッド口座のメリット・デメリットが知りたい」「ノースプレッド口座と他の口座の違いが知りたい」という方は、ぜひ最後までお読みください。

  • 日本人スタッフが多く在籍
  • ボーナスが超豪華
  • 最大1000倍のハイレバレッジ&ゼロカット完備
  • MT4用の自動売買(EA)が無料で使える

ボーナス超豪華!抽選で1000%入金ボーナスも!

GEMFOREXで口座開設する GEMFOREXの詳細へ

ノースプレッド口座 4つのメリット

メリット①:スプレッドが超狭い

ノースプレッド口座の一番の魅力は、なんといってもスプレッドが超狭いこと。

実際のスプレッドは、米ドル/日本円やユーロ/米ドルでは平均0.3pipsユーロ/日本円では平均0.5pipsポンド/日本円では1.0pipsなど。さすがに「ノースプレッド」は言い過ぎかもしれませんが、多くのペアで1pipsを切っていて、ほとんど気にならない水準です。

オールインワン口座とどのくらいの差があるか、実測スプレッドを比較してみた表がこちら。オールインワン口座よりも1pipsほど狭いスプレッドで取引できることがわかります。

通貨ペアオールインワンノースプレッド
EURUSD1.6pips0.3pips
USDJPY1.6pips0.3pips
GBPUSD2.4pips1.3pips
AUDUSD2.5pips0.3pips
USDCAD2.2pips0.8pips
USDCHF3.3pips0.3pips
EURJPY1.5pips0.5pips
GBPJPY2.1pips1.0pips
AUDJPY2.3pips0.6pips

国内FXのDMM FXと比べてみるとこのようになります。

9ペア中、GEMFOREXノースプレッド口座のほうが狭いペアが5ペアに対し、DMM FXが勝っているのは2ペア、引き分けが2ペアとなりました。よく「海外FXはスプレッドが広い」などと言われますが、DMM FXよりもGEMFOREXノースプレッド口座のほうが狭いという驚きの結果です。

通貨ペアGEMFOREXDMM FX
EURUSD0.3pips0.4pips
USDJPY0.3pips0.2pips
GBPUSD1.3pips1.0pips
AUDUSD0.3pips0.9pips
USDCAD0.8pips1.8pips
USDCHF0.3pips1.6pips
EURJPY0.5pips0.5pips
GBPJPY1.0pips1.0pips
AUDJPY0.6pips0.7pips

これだけスプレッドが狭ければ、スプレッドで負けてしまう心配が少なく、小さな値幅を繰り返し狙うスキャルピングには最適な環境といえるでしょう。

メリット②:取引手数料がかからない

他の海外FX業者でも、GEMFOREXノースプレッド口座と同じくらいのスプレッドで取引できる口座がありますが、それらの省スプレッド口座は総じて取引手数料がかかります。

表示上のスプレッドは狭くても、手数料が上乗せされることで、実際にはそこまで狭くないというパターンがとても多いのです。

しかし、GEMFOREXのノースプレッド口座では、隠れ手数料が一切かかりません。つまり、純粋にスプレッドのみが取引コストとなるため、スプレッドの狭さをそのまま享受できます。

メリット③:最大1000倍のハイレバで取引できる

オールインワン口座のレバレッジは最大1,000倍。日本で人気を博している海外FX業者「XM」ですら888倍なので、GEMFOREXはXMをも上回るハイレバレッジで取引できます。

国内のFX業者の場合、どこも一律25倍に制限されているため、米ドル/日本円ペアの1万通貨を取引する場合、最低でも4〜5万円の証拠金が必要になります。

しかしGEMFOREXの場合、たった1,100円ほどの証拠金でドル円1万通貨(0.1ロット)を持てるため、少額からでも大きな利益を狙えるのが特徴です。

メリット④:ドル円のスワップが買・売ともにプラス

GEMFOREXは経営陣が日本人ということもあり、日本人トレーダーに歩み寄ったサービスを提供しています。その最たる例が米ドル/日本円ペアのスワップポイント。

ドル円ペアの2021年9月時点でのスワップポイントは、買いが+0.21、売りが+0.28となっており、なんと買い・売り共にプラスとなっています。

つまり、買いポジションと売りポジションを同時に持って長期保有すれば、ほぼノーリスクで買い・売り両方のスワップが貯まり続けます。「そんなチート技が通用するのか!?」と驚くかもしれませんが、実践している方も結構いるみたいですよ。

その他のペアに関しても、他の海外FXに比べてスワップポイントが良心的なので、長期トレードにも最適です。

ノースプレッド口座 5つのデメリット

デメリット①:ボーナスが一切貰えない

ノースプレッド口座はスプレッドの狭さを極めている代償として、ボーナスは一切貰えない仕様となっています。

GEMFOREXの特徴として、他の海外FXを凌駕するほど豪華なボーナスを提供している点が挙げられますが、残念ながらノースプレッド口座では一切ボーナスが貰えません。

ボーナスを受け取ってお得にトレードしたい方は、オールインワン口座を選ぶ必要があります。

デメリット②:最低入金額が30万円〜と高め

オールインワン口座とレバレッジ5000倍口座はいずれも最低入金額が100円〜ですが、ノースプレッド口座の最低入金額は30万円〜と高めに設定されています。

ある程度まとまった資金を用意できるトレーダーにとっては、大した問題にはなりませんが、少額からFXを始めたい方にはキツい仕様です。

デメリット③:EA・ミラトレ使用不可

ノースプレッド口座は裁量トレード専用の口座です。

EAやミラートレードは全面禁止となっており、もしそれらの自動売買を行った場合は、規約違反で口座凍結などのペナルティが課せられることがあります。くれぐれもご注意ください。

EAやミラトレをやりたい方は、必ずオールインワン口座を使いましょう。

デメリット④:FX通貨ペアが33種類と少ない

GEMFOREXのどの口座タイプにもいえることですが、通貨ペアの数が33種類と少ないのもデメリットの1つ。

他の海外FX業者では、50種類〜100種類程度の通貨ペアを取り扱っているため、今後の拡充に期待したいところです。

とはいえ、メジャーな通貨ペアはしっかり網羅していますし、クロス円ペア(ドル円除く)も6種類あります。必要最低限のペアは揃っているといえるでしょう。

GEMFOREXの通貨ペア一覧

AUDUSD、EURUSD、GBPUSD、NZDUSD、USDCAD、USDCHF、USDJPY、AUDJPY、CADJPY、CHFJPY、EURJPY、GBPJPY、NZDJPY、AUDCAD、AUDNZD、AUDCHF、EURAUD、EURCAD、EURCHF、EURGBP、EURNZD、EURZAR、GBPAUD、GBPCHF、GBPNZD、GBPCAD、NZDUSD、USDCNH、USDHKD、USDSGD、USDTRY、USDMXN、USDZAR

デメリット⑤:貴金属以外のCFDを取引できない

オールインワン口座では、FX通貨ペアのほかにCFD商品を取引できますが、ノースプレッド口座はFXと貴金属CFD(金・銀)のみ。

株式指数CFDと原油CFDは取り扱いがありません。

  • 日本人スタッフが多く在籍
  • ボーナスが超豪華
  • 最大1000倍のハイレバレッジ&ゼロカット完備
  • MT4用の自動売買(EA)が無料で使える

ボーナス超豪華!抽選で1000%入金ボーナスも!

GEMFOREXで口座開設する GEMFOREXの詳細へ

他の口座タイプと比較

GEMFOREXの口座タイプは、①オールインワン口座②ノースプレッド口座③レバレッジ5000倍口座の3種類が用意されています。

別記事「GEMFOREX 口座タイプの選び方|目的別におすすめ口座を解説」より、3つの口座タイプを比較した表を引用しました。違いを太文字で強調されています。

オールインワンノースプレッドレバ5000倍
1lotの価値10万通貨10万通貨10万通貨
最小ロット0.01
(1,000通貨)
0.01
(1,000通貨)
0.01
(1,000通貨)
最大ロット30
(300万通貨)
30
(300万通貨)
30
(300万通貨)
レバレッジ最大1,000倍最大1,000倍最大5,000倍
スプレッド標準的極めて狭い狭い
取引手数料無し無し無し
追証無し無し無し
ゼロカットありありあり
ロスカット水準20%以下20%以下20%以下
プラットフォームMT4MT4MT4
最低入金額100円30万円100円
最大入金額10万円まで
最大利益額100万円まで
ボーナスあり無し無し
FX通貨ペア33種類33種類33種類
CFD商品14種類2種類2種類

他社の低スプレッド口座と比較

日本人に人気のある他の海外FX業者と比較してみました。

XMTrading Zero口座との比較

GEMFOREXXMTrading
最大レバレッジ1,000倍500倍
ドル円スプレッド平均0.3pips平均0.1pips
手数料込み1.2pips
取引手数料無し往復10ドル
ロスカットレベル20%20%
最低入金額30万円〜100ドル〜
プラットフォームMT4MT4 / MT5
通貨ペア数33種類57種類
ボーナス無し無し
法人口座

AXIORYナノスプレッド口座との比較

GEMFOREXAXIORY
最大レバレッジ1,000倍400倍
ドル円スプレッド平均0.3pips平均0.2pips
手数料込み0.8pips
取引手数料無し往復6ドル
ロスカットレベル20%20%
最低入金額30万円〜5,000円〜
プラットフォームMT4MT4 / cTrader
通貨ペア数33種類61種類
ボーナス無し無し
法人口座

Tradeview ECN口座との比較

GEMFOREXTradeview
最大レバレッジ1,000倍200倍〜400倍
ドル円スプレッド平均0.3pips平均0.1pips
手数料込み0.5pips
取引手数料無し往復5ドル
ロスカットレベル20%100%
最低入金額30万円〜1,000ドル〜
プラットフォームMT4MT4 / MT5 / cTrader
通貨ペア数33種類60種類
ボーナス無し無し
法人口座

ノースプレッド口座がオススメな人

ノースプレッド口座を使うべき人の特徴をまとめます。

スプレッドを抑えてスキャルピングしたい人

GEMFOREXでノースプレッド口座を選ぶ最大のメリットは、スプレッドを極限まで抑えて、取引にかかるコストをぐっと減らせること。

特に、細かな値幅を何度も獲りにいくスキャルピングにおいて、取引コストは勝ち負けに直結する要素です。ノースプレッド口座を使うことで、他の海外FXよりも格段にコストを抑えることができ、しいては国内のFXにも負けないレベルの低スプレッド環境が手に入ります。

快適なスキャルピング環境を探している人に、GEMFOREXのノースプレッド口座はうってつけでしょう。

ボーナスよりもスプレッドの安さを重視する人

海外FXの利用者を大きくわけると、「ボーナス重視派」と「スプレッド重視派」の2タイプですが、GEMFOREXはそのどちらもカバーしているといえます。

すなわち、ボーナス重視派におすすめなのがオールインワン口座、そして、スプレッド重視派におすすめなのがノースプレッド口座です。

ボーナスの豪華さではなく、スプレッドの安さを重視する人は、ノースプレッド口座を試してみる価値があります。

ノースプレッド口座の開設方法

最後に、ノースプレッド口座の開設方法を紹介します。

まだGEMFOREXの口座開設をしていない方

まだ、GEMFOREXの登録および口座開設を済ませていない方は、公式サイトの口座開設ページから手続きを進めましょう。

口座開設の具体的な方法は、別記事「GEMFOREXの口座開設〜書類提出までを画像付きで徹底解説」をお読みください。記事のとおり進めれば、数分で口座開設できます。

既にGEMFOREXの口座を持っている方

既にGEMFOREXのオールインワン口座を持っているけど、ノースプレッド口座も使ってみたい!という方は、追加口座として開設できます。

GEMFOREX公式サイトよりマイページへログインして、「追加口座のお申し込み」から手続きしてください。

海外FX最安レベルの極狭スプレッドでスキャルピングに最適 GEMFOREXノースプレッド口座を開設