FXGTで新規口座開設で1万円ボーナス貰える!

GEMFOREX追加口座の作り方|複数口座の活用法や注意点について

海外FX業者のGEMFOREX(ゲムフォレックス)では「追加口座」というサービスがあり、同一名義で複数の取引口座を持てます。

口座ごとに口座タイプや基本通貨を決められるので、通貨ペア毎やトレードスタイルに応じて使い分けられます。

この記事では、GEMFOREXで追加口座を作る方法、複数口座の上手な使い方、追加口座を作る前に知っておきたい注意点などを分かりやすくまとめました。

GEMFOREXの追加口座の作り方

それではさっそく、GEMFOREXの追加口座の作り方を手順を追って解説していきます。

GEMFOREXで初めて口座を作る際には本人確認書類を提出しなくてはなりませんが、追加口座を作る際には書類の提出は不要なので、ものの数分で終わりますよ。

GEMFOREXのマイページへログイン

追加口座を作るためには、まずはGEMFOREXのマイページへログインする必要があります。

登録メールアドレスとパスワードを入力して【ログイン】ボタンをクリック。

追加口座を開設

マイページのメニューから「追加口座お申込み」へ進みます。

追加口座で開設する口座タイプ、取引プラットフォーム、口座通貨を選びましょう。

選択肢は次の表のとおりで、MT4口座は一人4つまで、MT5口座は一人3つまで作れます。

「追加口座の申込を送信します。よろしいですか?」の表示が出たら「OK」をクリック。

口座番号、パスワード、取引サーバーを確認

追加口座を開設すると「口座開設完了のご案内」というメールが届きます。

追加口座へログインするための「口座番号」と「パスワード」、それから「サーバー」が書かれているので、大切に保管しましょう。

MetaTraderで追加口座へログイン

GEMFOREXから「口座開設完了のご案内」メールが届いたら、記載されている情報をもとにMetaTraderへログインしましょう。

追加口座を作るメリット

口座タイプを使い分けられる

GEMFOREXでは「オールインワン口座」「ロースプレッド口座」「レバレッジ5000倍口座」の3つの口座タイプが用意されています。

ガチゼロ口座について

上記の3口座に加えて、スプレッドが完全ゼロの「ガチゼロ口座」も用意されていますが、招待を受けたユーザーしか開設できないので説明を省きます。

最初に口座開設するときに3つのうちのどれかを選ぶわけですが、「やっぱりあの口座を使いたい」「他の口座タイプと併用したい」といったときに追加口座が重宝します。

ボーナス用のオールインワン口座+スキャルピング用のロースプレッド口座+ギャンブルトレード用にレバ5000倍口座…といった具合で、用途やトレードスタイルに合わせて使い分けてみては如何でしょう。

関連記事:GEMFOREX 口座タイプの選び方|目的別におすすめ口座を解説

日本円口座と米ドル口座を使い分けられる

GEMFOREXでは日本円口座と米ドル口座の2種類が用意されており、口座ごとに別々の基本通貨を設定することができます。

「最初に円建て口座を作ったけど、米ドル建て口座も使いたい」といったときには、米ドル建ての追加口座を作ればOKです。

ドル円とクロス円ペアは円建て、ユーロドルやポンドドルなどのドルストレートペアはドル建てで取引することで、ピップスあたりの損益が計算しやすくなります。

MT5とMT4の両方を使い分けられる

GEMFOREXでは取引プラットフォームとしてMetaQuotes Software Corp.の「MetaTrader 5」と「MetaTrader 4」を採用していて、追加口座を作ればMT4とMT5の併用が可能です。

MetaTrader 5 (MT5)はMetaTraderの最新バージョンです。

旧バージョンのMT4よりも時間足の種類が増えたほか、ナビケータウィンドウや銘柄の検索機能が格段に使いやすくなっており、マルチコア対応により動作スピードも改善されています。

「基本的なインジケータと描画ツールが使えれば良い」という裁量トレーダーは、迷わずMT5を選びたいところ。

MetaTrader 4 (MT4)は、旧型でありながら今でも根強い人気を誇ります。

その背景にあるのがプログラム言語「MQL」の互換性問題です。

MT4の「MQL4」とMT5の「MQL5」は全く互換性が無く、MT4向けに開発されたいEA(自動売買プログラム)やインジケータをMT5で動かすためにはプログラムを書き直さねばならないため、リリースから8年が経った今でもなかなか移行が進んでいません。

MT4もMT5も一長一短あり、どちらも甲乙つけがたいので、トレードスタイルによって使い分けるというのが最適解かもしれません。

関連記事:【徹底比較】MT4とMT5はこんなにも違った!どちらを使うべき?

複数口座間の資金移動方法

GEMFOREXでは複数口座間で資金移動が可能で、マイページから簡単に手続きできます。

マイページの口座一覧から【資金移動】ボタンをクリック。

資金移動のフォームが表示されたら、「移動元口座」と「移動先口座」を選び、「移動金額」に移動させる金額を入力。

「上記注意事項を理解しました」にチェックを入れて【上記内容にて資金移動する】ボタンをクリックすると、すぐに資金が移ります。

複数口座を運用する際の注意点

90日間放置すると「凍結口座」に

取引や入金・出金が全く行われていない状態が90日間続くと「放置」とみなされ「凍結口座」へ切り替わります。

1月1日・4月1日・7月1日・10月1日の年4回、凍結口座の判定が行われ、その時点で残高が残っていると15ドルの口座維持手数料が引き落とされます。

1ヶ月あたり5ドル、1年放置すると60ドルもの手数料がかかってしまうので、残高がある状態で口座を放置しないように気をつけましょう。

ボーナスの二重取りはできない

GEMFOREXではリアル口座を開設するだけで1万円〜2万円のボーナスクレジットを貰うことができますが、貰えるのは初回開設に限ります。

追加口座を作っても口座開設ボーナスを再び貰うことはできません。

また、入金ボーナスも口座単位ではなく名義単位で管理されているため、二重取りはできません。

資金移動させるとボーナスが消滅する

移動元の口座にボーナスが存在する場合、資金移動させると移動元口座のボーナスは全額消滅してしまうので注意しましょう。

以前は、移動額の割合に応じてボーナスも移動しましたが、2021年7月より仕様が変わり、1円でも移動させたらボーナスが消滅するようになりました。

出金すると全口座のボーナスが消滅する

GEMFOREXの口座から残高を出金すると、自身が保有する全ての口座からボーナスが全額消滅するので注意しましょう。

ボーナスをお得に活用したいなら、なるべく利益を貯め込んでから出金することをおすすめします。

超豪華なボーナス×1000倍ハイレバで初心者にも最適 GEMFOREXで今すぐ無料口座開設する