BTC取引ならFXGT!今なら新規登録で1万円ボーナス貰える

賞金最大400万円!FXGTトレード大会が2022/10/3〜開催

FXと仮想通貨を最大1,000倍レバレッジで取引できる海外FX業者「FXGT」(エフエックスジーティー)では、2022年10月3日〜11月3日の1ヶ月間、公式のトレード大会を実施します。

成績の良い上位28名のトレーダーには賞金がプレゼントされ、1位にはなんと400万円の賞金が用意されています。

この記事では、FXGT公式トレード大会のエントリー条件や注意点など、細かくまとめました。

  • 最大1,000倍のハイレバレッジ
  • 54種類のFXペアと47種類の仮想通貨ペア
  • 仮想通貨・金・指数はスワップフリー
  • ゼロカット完備!追証なし!
  • 100%日本語対応で英語要らず

今なら初回入金で100%ボーナスもらえる!

FXGTで口座開設する

FXGTトレード大会の詳細

エントリー期間と実施期間

トレード大会のエントリー期間は、2022年9月15日〜10月2日(日本時間では10月3日05:59)で、この期間内に次の2つの条件を満たす必要があります。

  1. FXGTのMT5ライブ口座を保有する
  2. プロ口座を保有して、初期残高50,000円以上を入金する

上記の条件を満たしたトレーダーのみ、2022年10月3日〜11月3日(日本時間では11月4日05:59)のトレード大会にエントリーできます。

エントリーできるのはライブのプロ口座のみ

上記で示した条件にもあるように、今回のトレード大会にエントリーできるのは「プロ口座」のみです。

それ以外の口座タイプや、デモ口座は対象外となるので注意しましょう。

既にFXGTでライブのプロ口座を持っている方は、それをそのままトレード大会で使えば問題ありません。

まだプロ口座を持っていない方は、FXGTのマイページへログインして、追加口座としてプロ口座を作りましょう。

FXGTで追加口座を作る方法は、別記事「FXGTで追加口座を作る方法とメリット、複数口座の注意点を解説」をお読みください。

証拠金は日本円以外でもOK

エントリー条件の一つで「初期残高50,000円以上」とありますが、50,000円相当額であれば日本円以外でも問題ありません。

口座の基本通貨は日本円の他にもUSD(米ドル)、EUR(ユーロ)のほか、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、USDT(テザー)を選べます。

賞金は10万円〜400万円

大会期間中のトレード成績が高い順に、1位〜28位のトレーダーに賞金がプレゼントされ、1位になれば400万円もの賞金が貰えます。

順位賞金人数
1位400万円1名
2位250万円1名
3位100万円1名
4位〜28位10万円25名

投資収益率(ROI)で順位が決まる

大会の順位は「投資収益率」(ROI)によって決定されます。

投資収益率とは、利益金額÷投資金額x100(%)の計算式で求めることができ、簡単にいえば「投資した金額に対してどれだけ利益が出たか」で順位が決まります。

例として、トレーダーAさんは初期資金1,000万円で100万円の利益、トレーダーBさんは初期資金10万円で30万円の利益を得たとしましょう。

トレーダーAさんのほうがたくさん稼いでいますが、投資収益率を計算するとAさんが10%に対して、Bさんは300%になるため、Bさんの圧勝ということになります。

エントリーから賞金獲得までの流れ

10月2日までにライブのプロ口座を用意

エントリー期間の2022年9月15日〜10月2日(日本時間では10月3日05:59)のうちに、「プロ口座」を用意しましょう。それ以外の口座タイプではエントリーできません。

まだプロ口座を持っていない方は、FXGTのマイページへログインして、追加口座としてプロ口座を作りましょう。

10月2日までに50,000円相当額以上を入金

次に、初期資金として50,000円または相当額をプロ口座へ入金します。

初期資金のエントリー期間内(2022年9月15日〜10月2日)に済ませる必要があります。

10月3日以降にトレードして上位を目指す

2022年10月3日〜11月3日(日本時間では11月4日05:59)のトレード大会期間中にトレードを行い、高い投資収益率を出して上位を目指しましょう。

28位以内にランクインで大会終了後に賞金獲得

大会終了後、28位以内にランクインすれば、後日プロ口座へ賞金が振り込まれます。

「プロ口座」の特徴

最後に、今回のトレード大会で使う「プロ口座」の特徴について、簡単にまとめました。

プロ口座は、他の口座よりもスプレッドが狭くなっていて、スタンダード口座で取引するよりもコストを抑えられます。

コストが安い口座としてECN口座もありますが、ECN口座はスプレッドと別に手数料がかかるのに対し、PRO口座は手数料がかからないのが強みです。

一見するとスタンダード口座よりもメリットが大きいように感じますが、デメリットもいくつか。

ロスカットレベルが40%(他の口座は20%)、マージンコールが70%(他の口座は50%)と、やや高めに設定されているため、ハイレバトレードをする際は注意が必要です。

取引サイズ1ロット=10万通貨
取り扱い銘柄FXメジャー通貨ペア
FXマイナー通貨ペア
FXエキゾチック通貨ペア
仮想通貨
株式指数
個別株
貴金属
エネルギー
シンセティック
GTi12
最大レバレッジ1,000倍
レバレッジ制限保有ポジション総量に応じて
ロスカット/マージンコール40% / 70%
スプレッド狭い
取引手数料無し
口座の基軸通貨JPY、USD、EUR、BTC、ETH、ADA、XRP、USDT
最低入金額5ドル (約600円)

FXGTが取り扱うその他の口座タイプについては、別記事「FXGTの口座タイプは6種類!それぞれの違いと選び方を紹介」にて解説しています。

最短1分で登録!本人確認なしで今すぐ取引を始めよう FXGTで無料口座開設する