【2020年版】読者が選んだ海外FX業者ランキング

本人確認不要!超カンタンなBitMEXの登録と口座開設方法

ビットコインを最大100倍というハイレバレッジで取引できることで知られる、香港の仮想通貨取引所「BitMEX」(ビットメックス)。

一般的な仮想通貨の交換業務を行わず、差金決済いわゆる“仮想通貨FX”のみを専門に取り扱っているため、本人確認書類の提出などが必要ありません。そのため、登録はわずか数分で済ませることができ、その手軽さゆえに多くの個人トレーダーが参入しています。

この記事では、BitMEXの登録と口座開設、そして二段階認証の設定までの流れを画像付きで分かりやすく説明します。

  • 最大100倍のビットコインFX
  • ぶっちぎりの低スプレッド
  • 書類の提出一切不要
  • 注文板によるクリーンな取引
  • ゼロカット完備!追証なし!

書類提出不要!たった1分で口座開設

BitMEXで口座開設する BitMEXの詳細へ

BitMEX(ビットメックス)ってどんな取引所?

BitMEX(ビットメックス)についてまだよくご存知でない方もおられると思いますので、はじめに業者の概要をまとめました。

BitMEXは、HDR Global Trading Limitedというセーシェル共和国の法人が運営している仮想通貨取引所で、現在は香港とサンフランシスコにオフィスを構えています。

ビットコインやイーサリアムはじめとする様々な仮想通貨ペアを最大20〜100倍というハイレバレッジで取引できることで人気を博しています。この記事を書いている2019年2月現在、取引できるのは以下の8ペア。

銘柄説明レバレッジ
XBTビットコイン/米ドル最大100倍
ETHイーサリアム/米ドル最大50倍
XRPリップル/XBT最大50倍
LTCライトコイン/XBT最大33.33倍
BCHビットコインキャッシュ/XBT最大20倍
EOSEOSトークン/XBT最大20倍
ADAカルダノ/XBT最大20倍
TRXトロン/XBT最大20倍

追証がないのも魅力の一つでしょう。BitMEXでは、ハイレバ取引によって口座残高を超えるマイナスが発生しても、そのマイナス分をチャラにしてくれる「ゼロカットシステム」を採用しています。投資額以上に損する危険性がないため、レバレッジをガンガンに効かせたギャンブルトレードも安心して楽しめますよ。

記事の冒頭でも触れたとおり、現物取引や法定通貨との交換業務は行っておらず、差金決済のみに特化しています。取引も入出金もすべてビットコインで完結するため、一般的な取引所で義務化されている本人確認書類の提出や、日本の取引所でおなじみのマイナンバー提出などは一切不要です。

また、日本国内で仮想通貨交換業を行うためには、日本の金融庁に認可される必要がありますが、差金取引は仮想通貨交換業務にはあたらないため、金融庁や日本の法律の制約を受けることなくサービスを提供できているのです。つまり、日本人がBitMEXでトレードしても、法的には何ら問題ありませんのでご安心を。

関連記事:BitMEX(ビットメックス)ってどんな取引所?長所短所や使い方など

たった1分!BitMEXの口座開設方法

まずはBitMEXの口座開設ページへアクセス。

お得な情報

当サイトはBitMEXの紹介プログラムに加入しています。この記事に掲載しているリンクや登録ボタンを経由してBitMEXへ登録すると、登録から半年間の取引手数料が10%割引となりますので、ぜひご利用ください!

ご自身メールアドレスと英数字混合のパスワードを入力したら居住国を選び、名前をローマ字で入力し、「サービス利用規約」と「プライバシー通知」に同意したら「登録」ボタンをクリック。

先ほど入力したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

「BitMEXでの登録を検証」というメールが届くので、「メールを検証」というボタンをクリックしましょう。

取引ページへアクセスできたら登録作業は完了です。

二段階設定を忘れずに

口座のセキュリティ性を高めるためには、二段階認証(2要素トークン)が必須です。万が一メールアドレスとパスワードが第三者へ漏洩してしまっても、二段階認証を設定していれば不正アクセスを防ぐことができるので、大切な資産を守るために絶対に設定しておきましょう。

BitMEXの取引ページへログインしたら、「アカウント」から「セキュリティセンター」へアクセス。「2段階認証を有効化」の項目から「Google Authenticator」を選びましょう。

すると、Googleの認証コードとQRコードが表示されます。

iPhoneをお使いの方はApp Storeより「‎Google Authenticator」というアプリを、Androidスマホをお使いの方はGoogle Playストアより「Google 認証システム」をアプリをインストール。

アプリを起動したら、先ほどのQRコードをカメラで撮影するか認証コードを入力して、アプリに表示された6桁のワンタイムパスワードをBitMEXの設定ページに入力すれば設定完了です。

次回からBitMEXへログインする際は、メールアドレスとパスワードの入力に加え、ワンタイムパスワード(2要素トークン)の入力も必要になります。

BitMEXの口座開設にまつわるQ&A

メールアドレスを複数持っていれば、BitMEXの口座をいくつでも作成可能です。
BitMEXの公式アナウンスによれば法人口座を作ることはできないとしていますが、登録の際の名前の入力欄に法人名を入れれば実質法人口座として扱うことができます。
はい、可能です。「BitMEX TESTNET」というデモ取引のサービスが提供されていて、登録すれば誰でも無料でデモ口座を作ることができます。はじめは0.01XBT(BTC)が入金された状態で開設され、後からバーチャルな資金を追加することもできます。
いいえ、掛かりません。