2020年1月から!AXIORYが今年も「お年玉入金100%ボーナス」を提供

海外FXブローカーの「AXIORY」(アキシオリー)が、2020年始にあわせて「お年玉ボーナスキャンペーン2020」を開始したので、詳細をご案内します。

2020年1月1日~1月21日限定で、入金額に対する100%ボーナスを提供(最大3万円)

AXIORYでは、2020年1月1日0:00から2020年1月21日23:59(いずれも日本時間)までの期間限定で「お年玉ボーナスキャンペーン2020」と題したボーナスキャンペーンを行います。

キャンペーン期間中にAXIORYの取引口座へ入金すると、入金した額に対する100%、つまり入金額と同額のボーナスが付与されるというもの。米ドルやユーロで入金した場合は日本円を基に換算され、入金してから24営業時間以内にボーナスが反映されます。

この段階ではボーナスを直接引き出す(出金する)ことはできないものの、本来の残高(現金)とあわせて取引証拠金として使うことができ、生み出した利益分については無条件で引き出すことができます。

事前の参加や申請などは特に必要なく、キャンペーン期間内に入金するだけでボーナスを受け取ることができますのでご安心ください。

一回で入金しても、複数に分けて入金してもOK

2020年1月1日から2020年1月21日の期間内、なおかつ2020年1月1日からの累計入金額が3万円に達するまでなら、何度でもボーナスを受け取ることができます。

例えば、一回でまとめて3万円を入金しても、1万円を3回に分けて入金しても、結果として3万円のボーナスが貰えるのです。

一回で3万円以上を入金することもできますが、あくまでもボーナスの対象となるのは3万円分だけで、超過分の入金に対してはボーナスが適用されません。

30ロット(300万通貨)以上トレードすればボーナスを直接引き出せる

ボーナスを受け取った後、2020年3月31日23:59(日本時間)までに30ロット(300万通貨)を取引すれば、受け取ったボーナスを直接引き出すこともできます。

年始から3月末まで、AXIORYの営業日は60日ほどありますから、1日あたり0.5ロット(5万通貨)取引すればクリアできる計算です。それほどハードルは高くないので気軽に挑戦してみると良いでしょう。

ボーナスにまつわる注意点

AXIORYの最低入金額は2万円。それ未満の入金には手数料がかかる

AXIORYの最低入金額は、口座のタイプや入金方法問わず原則2万円~となっています。2万円以上の入金なら手数料がタダとなります。

2万円未満の入金も一応受け付けられますが、その場合は入金額から1,500円の手数料が差し引かれて口座へ反映されてしまうので、なるべく2万円以上を入金するように心がけましょう。

ボーナスの有効期限は2020年12月31日まで

今回のキャンペーンで受け取ったボーナスは、2020年12月31日を迎えると消えてしまいます。

ゼロカットされるとボーナスは全額取り消し

ゼロカットが執行されると、その額に問わずボーナスは全額取り消しとなってしまうので注意しましょう。

少額のハイレバ・ギャンブルトレードはゼロカットの危険性を高めることとなりますので、ある程度の余力を持ったトレードをおすすめします。

ボーナスの口座間移動はできない

AXIORYでは一人につき最大10個まで取引口座を持つことができ、複数口座間で資金を自由に移動させることができますが、ボーナスの口座間移動はできませんので注意しましょう。

複数の口座をお持ちの方は、実際にトレードする口座へ入金するようにしましょう。

AXIORYってどんなブローカー?

AXIORY公式ページ:https://www.axiory.com/jp/

AXIORYは総合的にみて非常にバランスの良いブローカーで、取引の透明性と公平性はもちろんのこと、資金の保全体制も大いに評価できますし、日本語サポートも完璧です。

AXIORYが提供するすべての口座は、ディーラーが介在しないNDD(ノンディーリングデスク)方式なので、注文が呑まれたり約定拒否される恐れがありません。全自動システムによるクリーンでフェアな取引形態を貫いています。

現在保有しているベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)のライセンスは、比較的取得のハードルが低いマイナーライセンスではあるものの、AXIORYは独自に全額信託保全を設けています。我々トレーダーが預けた資金は上限なしで補償され、万が一AXIORYが倒産した場合にも全額が返還されるので安心です。

「スタンダード口座」と「ナノスプレッド口座」の2種類の口座が用意されていますが、おすすめはナノスプレッド口座。

インターバンク直結のECN口座ならではの約定力はもちろんのこと、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨ペアのスプレッドが0.2~0.3pipsほどと極狭なのが魅力的です。ECN口座なのでスプレッドとは別に「取引手数料」が取られてしまいますが、1ロット(10万通貨)あたり6ドル、値幅に換算するとたった0.6pipsなので、実質スプレッドは1pipsにも満たないのです。

国内のFX業者にありがちな「スキャルピング規制」は一切なく、極狭なスプレッドかつ最大400倍のハイレバレッジなので、思う存分スキャルピングを楽しめるでしょう。

普段めったにボーナスやキャンペーンを行わない業者ですから、まだAXIORYの口座をお持ちでない方はこれを機に口座開設してみてはいかがでしょう。

  • 業界最安級のスプレッド・取引コスト
  • クリーンなNDD方式
  • 新時代の取引ツール「cTrader」対応
  • 全額信託保全
  • 国内銀行振込・出金OK