FXGTで新規口座開設で1万円ボーナス貰える!

豪州の大手FX業者「Axi」満を持して日本へ!魅力と展望に迫る

2022年8月に日本向けサービスを開始したばかりの海外FX業者「Axi」(アキシ)

2007年の設立後、6万人以上のトレーダーと300人以上の従業員を抱えるオーストラリア発の大手ブローカーへと成長し、今ではイングランド・プレミアリーグのサッカーチームManchester City FC(マンチェスター・シティFC)とのスポンサー契約も果たしています。

そして、このたび満を持して日本人サポートを開始しました。

  • スキャルピングに適した低スプレッド
  • 透明性が高くフェアなA-book
  • 大手LP提携でサクサク約定
  • 最大1,000倍レバレッジ

業界をリードする約定力・低スプレッドで快適トレード!

Axiで口座開設する Axiの詳細へ

Axi社の理念は「皆にフェアなブローカー」

昨今、たくさんのFXブローカーが乱立する中、如何にして他者と差別化を図るかが大きな課題です。

Axiには目立った謳い文句がなく、ボーナスの提供にも消極的なので、一見すると変哲のないブローカーにも思えるかもしれません。

しかし、実際に使ってみると、業界屈指の約定力の高さ、そしてスプレッドの安定性を肌で感じることになるでしょう。

「皆にとってフェアなブローカーであり続ける」の理念のもと、自社の利益を確保しつつもトレーダーにとって有利な条件を提供、さらにはIB(アフィリエイター)にもしっかり還元する。この誠実な姿勢こそAxiの魅力です。

新ライセンス取得で日本上陸

Axiはオーストラリアに本社を置くブローカーで、運営母体であるAxiCorp Financial Services Pty Ltdはオーストラリア証券投資委員会(ASIC)の金融ライセンスを取得しています。

ASICは規制が厳しく、ライセンスの権威性としては相当に高いので、これを取得しているAxiは十分信頼に値するといえるでしょう。

ただ残念なことに、日本金融庁からの圧力の影響で、ASIC管轄のブローカーは日本居住者へサービスを提供することができません。

実は2014年までAxiは日本人トレーダーを受け入れていましたが、ASICの規制によってやむなく撤退し、長らく日本人の受け入れを取りやめていました。

ところが、セントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスを新たに取得したことで、2022年8月に日本人向けサービスを再開。現在は日本人のサポートスタッフも在籍しています。

業界トップクラスの約定力

トレードにおいて約定力は利益に直結する要素で、特に短期売買・スキャルピングをするうえで、真っ先に重視すべきといっても良いでしょう。

Axiは世界各国、複数の大手LP(リクイディティプロバイダー)と提携し、全面的にA-bookを採用することで、ブローカーに求められる基本的な力、すなわち約定力と透明性を確保しています。

指標発表時にも滑ることが少なく、快適にトレードできる環境が整っていて、安心して利用できます。

週末・指標発表時もレバレッジ制限無し

Axiの最大レバレッジは1,000倍で、週末や経済指標の発表時にもその水準が維持されます。

特定のタイミングで最大レバレッジを制限する業者は多いですが、Axiにそのような制限はなく、どのような場面でも最大レバレッジは一定です。

ただし、オープンポジションの数量が増えるとレバレッジが制限されるため、大口取引をする際は注意が必要です。

国内送金対応で入出金スピードも良好

Axiは日本の収納代行業者と連携することで、国内銀行からの入金、国内銀行への出金に対応しています。

入金は最短でその日のうちに反映され、すぐにトレードを始めることができます。

出金に関してもスピーディーで、予め口座情報の登録を済ませることで、最短で翌営業日、遅くとも2〜3日中には口座へ着金します。

また、仮想通貨を使えば365日・24時間いつでも入出金が可能で、国内銀行送金よりもさらに速く反映されます。

現在Axiが取り扱っている入出金手段は次のとおり。

  • 国内銀行送金
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ステラルーメン
  • USDT

Axiの口座タイプ・スペック

Axiの口座タイプは「スタンダード口座」「プレミアム口座」「エリート口座」の3種類が用意されています。

各口座のスペックは次の表のとおり。

スタンダードプレミアムエリート
1lotの価値10万通貨10万通貨10万通貨
最小ロット0.01(1,000通貨)0.01(1,000通貨)0.01(1,000通貨)
最大ロット
レバレッジ1倍~1,000倍1倍~1,000倍1倍~1,000倍
スプレッド標準的極めて狭い極めて狭い
手数料無し往復7ドル
(0.7pips相当)
往復3.5ドル
(0.35pips相当)
追証無し無し無し
ゼロカットありありあり
プラットフォームMT4MT4MT4
最低入金額無し500ドル25,000ドル
信託保全無し無し無し
ボーナス無し無し無し
FX通貨ペア67種類67種類67種類
株式指数CFD27種類27種類27種類
個別株CFD50種類50種類50種類
貴金属CFD8種類8種類8種類
エネルギー(原油)CFD3種類3種類3種類
コモディティCFD3種類3種類3種類
仮想通貨CFD26種類26種類26種類

それぞれの口座タイプの特徴については、別記事「Axiの口座タイプは3種類!スプレッド比較と選び方」にて詳しく解説しているので、そちらも参考にしてください。

Axiの口座開設方法

Axiの口座開設はとても簡単で、開設ページはすべて日本語表記なので迷うことはありません。

口座開設フォームを入力

まずはAxiの新規登録ページへアクセスして、口座開設フォームを入力します。

自身の個人情報を入力した後、口座タイプと基本通貨を選び、現住所や生年月日を登録しましょう。

身分証明書のアップロード

Axiでは出金時のトラブルを避けるために、身分証明書の提出が義務付けられています。

運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのいずれかを撮影してアップロードしましょう。

アンケートへ回答・規約へ同意

雇用形態、財務状況、トレーディングの経験についてのアンケートへ回答して、利用規約へ同意すれば口座開設完了です。

  • スキャルピングに適した低スプレッド
  • 透明性が高くフェアなA-book
  • 大手LP提携でサクサク約定
  • 最大1,000倍レバレッジ

業界をリードする約定力・低スプレッドで快適トレード!

Axiで口座開設する Axiの詳細へ